ゼロサムゲームの短期売買で勝率をアップさせるただ一つの方法。を400字で。

ゼロサムゲームの短期売買で勝率をアップさせるただ一つの方法。を400字で。 投資のやり方・続け方
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は短期売買の勝率をアップさせる方法について。


胸躍るタイトルだけど、この話をプラスリターンに結び付けるのは現実的でないでしょう。
むしろあなたを冷静にさせる効果を期待して、お話しします。

スポンサーリンク

答えはシンプル。「卓に自分より下手な人を座らせればいい」

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

シンプル図解のために麻雀で例えよう。
麻雀は一人2万5千点の持ち点を四人で奪い合う典型的ゼロサムゲームだ。
ゲーム終了時、儲かる人損する人はいるが場の点数合計は10万点で最初から変わらない。

ゼロサムゲームの説明その1
大変!愚者小路がボロ負けだ!負けないためにはどうしたらいいの?の図

では上図のように最下位で悔しがった愚者小路が負けないためにはどうしたらいいか?
「麻雀がうまくなればいい」と答える人は根っからマジメな人なのだろう。

他者が自分よりうまいから負けてしまうのだ。
だから自分より下手な人を一人巻き込めば、少なくとも自分の最下位は免れるしマイナス額も減るだろう。

ゼロサムゲームの説明その2
自分より下手なプレイヤーを一人でも巻き込めば最下位を免れるし、マイナスも免れるかも の図

トレードの世界は超多人数プレイなうえに一人あたりの資金額も異なる。
だが先に説明したような「弱者を抱き込むほど既存プレーヤーの勝率が上がる」性質は麻雀と同じだ。

マネー誌や各メディアで「初心者でも簡単安全」とばかりにトレードの世界に誘ってくるのはどういう意図なのか。
麻雀を意識しながら自分がどんな立場で卓につくのか、よく考えてみよう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


カンさんのブログで興味をひかれた記事があったのでご紹介がてら私なりの答えを出してみます。
インデックス運用を選ぶ人がこのまま増え続けると、誰もアクティブな投資などやらなくなってしまうのでしょうか・・・?

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント