ブログキャラクターのイラスト依頼は表情差分セットがオススメ。使い勝手がハンパないぞ。を400字で。

ブログキャラクターのイラスト依頼は表情差分セットがオススメ。使い勝手がハンパないぞ。を400字で。 ブログ話あれこれ
この記事は約3分で読めます。

今日の400字はブログキャラクターのイラスト依頼について。

当ブログのイメージキャラ「愚者小路」はココナラで作成依頼をしました。

定期的にお読みいただいてる方はご存じかも知れませんが、この表情は5種類存在します。

ちょっとした機転で表情差分セットで依頼して良かったなぁ、という話。

「ブログ持ってないから関係ないや」と思った方へ。ブログ作りは投資の勉強にも大きく役立ちます。
詳細は下記の記事をどうぞ。

ブログのイメージキャラを作ると自他ともに愛着がわくし、感情の「見える化」も図れる

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

ブログ公開から1年経った。
色んなサービスにお金を投じてきたが、ベストバイは圧倒的にイメージキャラ「愚者小路」だ。

ブログのイメージキャラクターは元ネタをデフォルメ化してもらった

愚者小路はウェイト版タロットの「愚者」をデフォルメ化してもらって誕生したのです。の図

私の場合はココナラで依頼した。
アイコン・キャラクター・似顔絵に至るまで多くの出品者が自身のスキルを出品している。

依頼するアプローチは2種類。
好みの絵を描いてくれそうな出品者に直接アプローチするか、(ココナラの場合)「公開依頼」を出して出品者からアプローチしてもらうかのどちらかだ。
※私は後者だった

出典:実際に私が公開依頼した時の内容を一部抜粋

【用途・目的】
ブログの立ち上げに伴い、イメージキャラの作成依頼を検討中です。

【希望イメージ】
3頭身ぐらいの男性キャラ、元ネタはタロットカードの「愚者」です。
参考:愚者(wikipedia)
※「ウェイト版タロットの愚者」と注釈ついた画像です。

全身の立ちポーズ。小物は上記の元ネタと同じ物を持たせて欲しいです。

ブログ内の色んな場面で使えるよう、通常の表情に加え下記の表情があると嬉しいです。
・喜び
・怒り
・悲しみ
・呆然(白目むいて口あんぐり)

コミカルなゲームキャラチックな作品を希望します。

私が表情差分をセットで依頼したのには理由がある。
ブログは書籍と違い、熟読してもらいにくいメディアだと認識していたからだ。

読み手にこちらの喜怒哀楽を瞬時に判断いただくにはキャラの表情で伝えるのが最も手っ取り早い。
いわば読み手のための配慮なので、一瞬で読み取れるような表情にしてもらうのが絶対条件だ。

愚者小路の全表情コレクション

一枚絵に全員収まったのは初めて!愚者小路の全表情コレクション の図(透かしを入れてるのはご了承ください)

もちろん表情分だけお金もかかるだろうが、それでブログの可読性が上がるのなら悪くない出費だと思う。

【事後補足】
表情差分セットで依頼する場合、あまり込み入ったポーズはとらせない方が良いでしょう。
ガッツポーズなのに泣き顔とか、ポーズと表情のアンマッチが出てしまう可能性があります。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

久々にココナラにアクセスしたら、「株式・各種投資の相談」なんてカテゴリーがあるのに気付きました。

「得意を売り買いココナラ」でおなじみのココナラでどの程度の得意が売られているのか、チラ見してみました。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント