三井住友トラスト・アセットマネジメントの問い合わせ窓口は電話のみ!不便だけど即答力がすごい。を400字で。

三井住友トラスト・アセットマネジメントの問い合わせ窓口は電話のみ!不便だけど即答力がすごい。を400字で。 運用会社について
この記事は約3分で読めます。

今日の400字は三井住友トラスト・アセットマネジメントに電話問い合わせした時の話。

 

ブログ記事の裏付けとして運用会社に問い合わせることが多々あります。

その中で三井住友トラスト・アセットマネジメントの窓口は大変印象に残りました。

この記事で感心のおすそ分けをさせていただきます。

※以下、三井住友トラスト・アセットマネジメントは「SMTAM(Sumitomo Mitsui Trust Asset Management)」と略します。だって長いんですもの。
スポンサーリンク

SMTAMの問い合わせ窓口にはファンド仙人が住んでいる説

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

まずSMTAMの投資信託問い合わせページをご覧いただきたい。

三井住友トラスト・アセットマネジメントの問い合わせ窓口

三井住友トラスト・アセットマネジメントの問い合わせ窓口。平日昼間しか受け付けてくれないなんて!の図(画像はSMTAM公式サイトより)

受付は電話のみ。
しかも平日昼間だけときたもんだ。

お役所か!

何と不親切な。

不満ながらも聞きたいことはあったので、休みが取れた日に電話をかけてみた。
質問事項は下記の2点。

三井住友トラスト・アセットマネジメントへの質問事項
質問1世界経済インデックスファンドと世界経済インデックスオープンの違いは?
質問2ARTテクニカル運用日本株式ファンドはファミリーファンド方式だが、他に生き残っている子供は存在するのか?

質問後、電話口で確認のため散々待たされイライラ・・・と思いきや、両方まさかの即答
完全に頭に入ってないと実現できない応答速度だ。

「いったん調べてから折り返し電話します」ぐらいの対応を予想していただけに面食らった。

電話の向こうにいたのは完全台本のサポセン要員ではなく、自社のファンド内容をきっちり把握しているガチ勢だったのだ。

もしかして窓口が電話のみなのは

「来な。どんな質問も即答してやるぜ。」
という自信の表れなのか?
そう考えると軽く震えてしまう。

私はSMTAMの問い合わせ窓口の方にたいへん感心したし、驚かされた。

でもメール窓口も欲しいなぁ。
文章じゃないと引用しにくいのよ。

スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

 

我々低所得者には厳しい真実ですが、投資はお金持ちの方が成功しやすいです。
(始めやすいのは低所得者だけどね)

 

ではなぜ我々低所得者は投資で成功しにくいのか?

答えは、プロセス度外視で一発逆転を狙いたがるから

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

※当記事で問い合わせた内容を基に書いた記事です。


コメント