マネックス証券でカン・チュンド氏が二度目のオンラインセミナー。下落をチカラに!を400字で。

マネックス証券でカン・チュンド氏が二度目のオンラインセミナー。下落をチカラに!を400字で。 インデックス投資
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は2020/03/17にマネックス証券で行われたカンさんのオンラインセミナーについて。
私の知る限り、これで二度目です。


既にyoutubeのチャンネル「マネックスTV」で公開されています。
カンさん、いつにも増してチカラ入ってるなぁ。

スポンサーリンク

カンさんが「褒めてあげてください」と断言するのは誰のことか?

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

マネックス証券でカン氏のオンラインセミナーが開催されたのは私の知る限り二度目だ。
口座開設者限定公開だった前回と比べれば、マネックス証券も幾分心が広くなったものだと思った。

印象に残ったパートは2か所。
1つ目は「コロナショックでやってはいけないこと」だ。

コロナショックでやってはいけないこと!

1.投資信託を売ってしまう
2.つみたてを止めてしまう
3.つみたて金額を減らす
4.毎月の配分比率を安易に変えてしまう

出典:「積立投資を楽しく学ぶ!初心者向けマネーセミナー~資産形成の大本命!カンさんが教える!インデックス投資入門~」より(下記シーン)
該当シーン(31:50~38:15)
「積立投資を楽しく学ぶ!初心者向けマネーセミナー~資産形成の大本命!カンさんが教える!インデックス投資入門~」(2020年3月17日)

言葉の裏を返せば「いつも通り平常運転のつみたて投資を続けましょう」というシンプルなメッセージに他ならない。
つみたて投資家にとっては暴落時に行うべきイレギュラーなアクションなんて、ありはしないのだ。

2つ目は「この状況で褒められるべき人」だ。

このマーケットがどの程度続くか分かりませんが、コロナショックの中で通常のつみたてをやめなかっただけでももう素晴らしいことなんです
ここは皆さん本当にそう思ってください。

通常通り続けられただけでも私は頑張ったと思っていいんです。
褒めてあげてください!

出典:「積立投資を楽しく学ぶ!初心者向けマネーセミナー~資産形成の大本命!カンさんが教える!インデックス投資入門~」より(下記シーン)
該当シーン(1:03:17~1:03:44)
「積立投資を楽しく学ぶ!初心者向けマネーセミナー~資産形成の大本命!カンさんが教える!インデックス投資入門~」(2020年3月17日)

色々理屈をこねて市場から撤退するのは簡単なことだ。
易きに流れることなく、周囲のパニックをよそ目に平常運転を続けられるのは非常に立派なことだと、私も思う。
(自画自賛にもなってしまうのだが)

下落相場で逃げる癖がつくと安値売りの高値買いに陥りやすい。
つみたて投資家であるならば、こういう時ほど冷静さを欠いてはならない。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


久しぶりに珍称ファンド巡礼ツアーの続きをやっていきましょう。
次なる珍称ファンドは「出発しんこう!」
もちろん、新興国に投資するから愛称が「出発しんこう」・・・

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

↓前回マネックス証券で開催されたカンさんのオンラインセミナーレポートです。

コメント