【後編】カン・チュンド氏、マネックス証券でセミナー開催。口座保有者限定ですと?を400字で。

【後編】カン・チュンド氏、マネックス証券でセミナー開催。口座保有者限定ですと?を400字で。 インデックス投資
この記事は約3分で読めます。

今日の400字はカンさんのセミナーです。
マネックス証券の口座保有者限定セミナーの後半の様子をどうぞ。
アジェンダはカンさんがブログで公表されていますので下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

後半は「選ばない投資」「積み立てる投資」の強みについて

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

引用部分は一字一句忠実に記載しましたが、他の箇所は愚者小路の要約です。
あらかじめご了承ください。

どの資産クラスを選べばいいの?いつ買えばいいの?選ばなければ良いのです。

2008~2015年の資産クラス別リターンを見ると皆バラバラ。

資産クラス別リターン

似たような表を引用してきました。出典:「特別対談 ダイワプファンドラップ」より

どの資産クラスが一番儲かるかを考えるのでなく、選ばない投資(各クラスを分散して持つ)をする発想が大事。

また、投資信託は積み立てを実践することでいつ買うかという悩みを解消できる。

毎月定額を積み立てることで、基準価額が安い時には多く買える。
この性質により、積み立ての成績とファンド自体の成績が全く別物になる

投資信託積み立て

投信あるある 基準価額が当初より下がってるのに利益が出てることも珍しくないんだよ の図

長い時間スパンで「口数」を稼ぐ事に集中するというのが、定期的にインデックスファンドを買っていく積み立て投資というやり方の本質なわけでございます。

ここのご理解、非常に重要でございます。

一括投資とは全く違う景色を皆様は積み立て投資の中で見られるということになるのですね。

マネックス証券オンラインセミナー カンさんの言葉より引用

何買う?いつ買う?
そんな悩みから解放されるだけで投資はずいぶん楽になる。
私もそう思います。

DIY型とおまかせ型

自分でファンドを組み合わせるDIY型、バランスファンドに委ねるおまかせ型がある。

■お勧めのインデックスファンド

  • eMAXIS Slimシリーズ
  • ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ
  • eMAXIS Slimシリーズ(8資産分散型)
  • 世界経済インデックスファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

マネックス証券オンラインセミナー カンさんの資料より引用(DIY型はオレンジ、おまかせ型は青に色分けさせていただきました)

最後に

投資とは、
知り合い以上、
友だち未満で付き合いましょう。

マネックス証券オンラインセミナー カンさんの資料より引用

とのお言葉で締められた。

質疑応答は省略。私自身の感想は【あとがき】に。

【事後補足】
生配信終了に伴い、オンデマンドで視聴できるようになっていますが、口座持ってないと見られないのは変わらずです。
スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。
レポートしただけで終わるわけにいきません。
きちんと私の感想は述べさせてもらいます。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント