【Yahoo知恵袋より】全世界株式か、それとも米国株式か?悩む人に愚者小路がいつも投げかける質問とは。を400字で。

全世界株式か、それとも米国株式か?悩む人に愚者小路がいつも投げかける質問とは。を400字で。 【連載】Yahoo知恵袋:秀逸質問&回答録
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

Yahoo知恵袋のちょっと考えさせられる質問や回答をご紹介する連載「Yahoo知恵袋 秀逸質問&回答録」
ナビゲーターの愚者小路です。


今回は定番中の定番、「全世界株式と米国株式どっちがいいですか?」
もちろん明確な唯一解があるわけではないのですが、一つ問いかければ疑問はだいたい霧散するでしょう。

質問

36歳です
20年積み立てのつもりで投資信託に米国インデックスを毎月10万近く積み立てしてます。
少しだけ日本株の投資信託も。

日本株や日本国債、全世界型にも分散すべきでしょうか?

出典:Yahoo知恵袋
スポンサーリンク

米国株式だけ振るわない世界で正気を保っていられるかがポイント

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

まず米国株式は全世界株式から見てもかなりのウェイトで、どちらを選んだとて米国株式のインパクトからは逃れられない。
ポイントは全世界株式における米国以外の部分にあるだろう。

詳細にイメージしてほしい。
もし米国株式のパフォーマンスが停滞して、かつ他の地域で大きな株価上昇があったらどう思うだろうか?
米国株式が大きなマイナスとなり、新興国株式や債券クラスに劣後するケースも今後多々発生するだろう。

その時米国一辺倒だった事をヒステリックに悔いるタイプの人は米国株式以外にも手を伸ばしておくべきだ。
精神的消耗は長期投資の大敵だ。
逆に「そういう年もあるさ」で涼しげに流せる人は米国株式一辺倒でも良いはず。

米国一辺倒は下図のモグラ叩きで例えれば奥二列を捨てて手前に集中するイメージだ。

米国株式一辺倒のイメージ
米国株式のみに絞るのはモグラ叩きで手前の列以外の手が届きにくいところを捨てるのとほぼイコール。当然覚悟は必要だね の図

皮肉にも奥ばっかりモグラが出る事になろうともそれは戦略上負うべきリスクなのだ。
その覚悟があって初めて米国一辺倒は合理性を持つのである。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


円安は日本にとってマイナスか?プラスなのか?といった記事をメディアで見かける事が多くなりました。
そもそもコレは1か0かに切り分けるのがそもそもナンセンスな議題のように思えます。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント