誰でもできる!NPS(ネット・プロモーター・スコア)を通じて証券会社に物申す方法。を400字で。

誰でもできる!NPS(ネット・プロモーター・スコア)を通じて証券会社に物申す方法。を400字で。 販売会社(証券会社、銀行)について
この記事は約3分で読めます。

今日の400字はNPS(ネット・プロモーター・スコア)について。

 

NPSは平たく言うと「どれぐらいオススメしたいか度」です。

カンさんの紹介記事を読んで、そういえば私もこの算出に一枚噛んでいる可能性が高いと思い記事にしました。

興味を持った方はぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

NPSは顧客ロイヤルティの評価指標。証券会社の評価が低すぎて呆然。

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

NPSは「あなたはこの企業(製品/サービス/ブランド)を友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?」というアンケート結果を基に算出している。
詳細は上記サイトを参照のこと。

NPSの算出方法

NPS(ネット・プロモーター・スコア)は批判者と推奨者の比率で顧客ロイヤルティの指標を算出している の図(画像はNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社より)

業種別に見ても証券会社のNPSは低く、特に対面証券部門の低さには言葉を失う

対面証券のNPSの低さは異常

対面証券のNPSの低さは異常!トップの野村證券すらネット証券の最悪値を下回っている の図(画像はNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社より)

対面証券部門の一位は-50.7ptの野村證券。
オススメしたくない人がオススメしたい人の6倍以上いるという絶望的な評価なのにも関わらず、誇らしげにインタビューに応じている様はちょっとしたホラーである。

スポンサーリンク

NPS算出に関わりたければアンケートモニターになろう

アンケートモニターでよくあるNPS関連質問

アンケートモニターをやっているとNPSに関する質問が頻出する。私の意見も微力ながら反映されているかも知れない の図

私は半分趣味でアンケートモニターをやっていて、こういう質問は度々答えている。

つまり皆様もアンケートモニターに登録すればNPS算出を通じて証券会社に不満を伝えることができるのだ。
自分の意見が微力ながらも企業を動かす可能性がある。そこがアンケートモニターの面白さだ。

詳しい紹介は下の記事をご覧ください。

【事後補足】
アンケートモニターの全てが全て証券関連というわけではありません。
長らくやってるとたまに来るぐらいの頻度です。あらかじめご了承ください。
スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

 

ブログを始めてから、とにかく何でも問い合わせてみる癖がつきました。

案外どの会社も優しくて、きちんと受け答えしてくれるのはありがたいです。

 

その中でも三井住友トラスト・アセットマネジメントの即答力には驚いた、という話。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント