低コストファンドの信託報酬から見る、運用会社の儲けとは?を400字で。

低コストファンドの信託報酬から見る、運用会社の儲けとは?を400字で。 インデックス投資
この記事は約4分で読めます。

今日の400字は低コストファンドについて。
ひと昔前には考えられなかった水準の低コストファンドが増えています。
保有者としては嬉しい限りだけど、運用会社はきちんと儲かってるの?

スポンサーリンク

信託報酬率と総資産額によっては日給1万円台?

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

詳細な説明は省くが、信託報酬は年率〇%といったように総資産額から一定割合を日割りで少しずつ徴収している。

さらに、得られた信託報酬を運用会社/販売会社/信託銀行で分ける。
ここではざっくり半分程度を運用会社の取り分とする。

では私もお世話になってる下記ファンド、運用会社の三菱UFJ国際投信はどれだけ儲けているのだろう?

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)の運用会社取り分

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)における運用会社の年給~日給 の図(具体的な数値は公式サイトより引用)

こ、こんだけ?

参考までに他のeMAXIS Slimも日給を概算してみた。

【事後補足】
下のデータは時々更新しています。
更新日はテーブルの表題を確認してください。
スポンサーリンク

eMAXIS Slimシリーズの運用会社取り分まとめ(2019/05/25更新)

ファンド名純資産信託報酬率(税抜)運用会社の年給運用会社の月給運用会社の日給
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)81.24億円0.140%569万円47万円2.4万円
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)23.58億円0.140%165万円14万円0.7万円
eMAXIS Slim 国内債券インデックス41.07億円0.120%246万円21万円1.0万円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス429.56億円0.109%2,341万円195万円9.8万円
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス39.38億円0.140%276万円23万円1.1万円
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス153.74億円0.189%1,453万円121万円6.1万円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)179.84億円0.160%1,439万円120万円6.0万円
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)54.55億円0.142%387万円32万円1.6万円
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)35.52億円0.142%252万円21万円1.1万円
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)9.86億円0.142%70万円6万円0.3万円
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)253.09億円0.140%1,772万円148万円7.4万円
合計1301.43億円-8,970万円747万円37.4万円
eMAXIS Slimシリーズの総資産額と信託報酬から、運用会社(三菱UFJ国際投信)の儲けを概算。

ある程度純資産額がないと繰り上げ償還のリスクが高いというセオリーも、運用会社の儲けを計算してみるとよく分かる。

資金が一定水準に達するまではきっと運用会社にとって種まきの時期なのだろう。
「一向に芽が出ない」とならないよう、素敵な実りを期待したい。

なお、信託報酬以外に利益が発生しているのではと勘ぐって問い合わせてみたところ、ほとんどが信託報酬との事だった。

質問(愚者小路→三菱UFJ国際投信)

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)を例に挙げさせていただきます。
2018/10/05時点で総資産額が46.95億円、信託報酬が0.159%、信託報酬のざっくり半分が三菱UFJ国際投信様の取り分として概算すると、
年間の利益は46.95億円×0.159%=約370万円
1か月あたりの利益は約31万円
となりました。

もちろん日々たゆまぬ営業努力でこれだけの低コストを実現されているのは重々承知しておりますが、運用会社(投信会社)として得る金額としては正直少ないと思った次第です。

以上を踏まえた質問なのですが、運用会社(投信会社)としての利益はこの信託報酬が唯一のものなのでしょうか。
込み入った質問なので、答えづらいようでしたら未回答でも結構でございます。

※問い合わせメール原文より抜粋

 

回答(三菱UFJ国際投信→愚者小路)

「運用会社(投信会社)としての利益はこの信託報酬が唯一のものなのでしょうか。」

当社の収益の大半は委託者報酬から得ております。

経理状況が開示されておりますので、下記損益計算書からご確認いただけます。

https://www.am.mufg.jp/corp/pdf/accounting_180704.pdf

※問い合わせに対する回答メールより抜粋

三菱UFJ国際投信の損益計算書

たしかに委託者報酬(信託報酬)で経営が成り立っているようだ の図(三菱UFJ国際投信の損益計算書より引用)

こんな愚問に答えてくれるとは・・・運用会社って優しいんだなぁ!

スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。
実は三菱UFJ国際投信にもう一つ問い合わせをしています。
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)のマザーファンドが貸株をしている件についてです。

 

愚者らしく、恥も外聞もなく何でも聞きますよ。それがブログのネタにもなるわけだし。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント