2019年ブレイクするアセットクラスは〇〇〇〇〇だ!なんて予想の愚かしさはココで学べるぞ。を400字で。

2019年ブレイクするアセットクラスは〇〇〇〇〇だ!なんて予想の愚かしさはココで学べるぞ。 カンチュンドさん関連
この記事は約3分で読めます。

今日の400字は2019年のマーケット大胆予想

 

カン・チュンドさんのメルマガのバックナンバーを読んで「ほほう」と思ったので実際にブログ上でやってみます。
カンさんご自身はこの「遊び」、された事あるんだろうか・・・?

スポンサーリンク

2019年は新興国債券がブレイクする!その理由は?

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

2018年米国を中心に減速を見せた株式市場。
続く2019年も停滞を続ける可能性が高い。

では株式市場でリターンの見込めないリスクマネーは次にどこへ流れるのか?

米国では債券金利上昇があったものの、強欲なリスクマネーを満足させられる水準ではない

そこで、市場が冷え込みに関係なく人口増加と経済拡大を広げる新興国へ、さらに言えば煽りを受けそうな株式ではなく新興国債券がブレイクする
と私は予想する。

スポンサーリンク

1位の当てっこゲームは卒業だ!

ポートフォリオ運用はどのアセットクラスが伸びていくのかは事前に当てられないという前提に基づいている。
実際、歴代1位のアセットクラスには規則性がない

アセットクラス別リターン

2013~2017年のアセットクラス別リターン。この結果を事前に予想できたらポートフォリオ運用なんてやらないよ の図(画像はモーニングスターより)

これから、どの資産がいちばん儲かるかを、あなたは言い当てられますか?

試しに、このメルマガを読み終えたあと、【2016年にもっともリターンが高くなりそうな資産】を紙切れに書いて、机のいちばん下の引き出しの奥に入れておいてください。

(そして、2017年のお正月に、その紙片を取り出してみるのです・・)

・・多分、外れていますから。

出典:八色弁当をゆっくり食べるのが、実は一番バランスが良かったりする?カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法

任せてカンさん!

それブログでやってみます!

私はブログに書いて過去記事の奥に入れておき、2020年正月に結果を記事にすることにした。
先程の大言壮語が大外れすることで、1位の当てっこゲームに腐心する愚かしさを学んでいただければ幸いである。

アセットクラス別歴代リターン一位

ブログをお持ちの方も、SNSされてる方も気軽に予想を投稿してみましょう。2020年初頭にそっと思い出してね。 の図(画像はモーニングスターより)

【事後補足】
2019年のアセットクラス別リターンが明らかになるのは2020年初頭でしょう。
結果が出たころ、この記事でまたお会いしましょう。
スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

 

一度基本の基本に立ち返り、投資信託そのものに関する解説記事を書いてみます。

目指すは「投資信託の『と』の字も分からない人が分かるようになる」レベルです。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント