マネックス証券でカン・チュンド氏が五度目のオンラインセミナー。貯金オンリーから脱却せよ!を400字で。

マネックス証券でカン・チュンド氏が五度目のオンラインセミナー。貯金オンリーから脱却せよ!を400字で。 インデックス投資
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は2020/12/01にマネックス証券で開催されたカンさんのオンラインセミナーについて。


五度目のセミナーとなった今回は投資初心者向けに一気に原点回帰した内容でした。
ちょうど冬のボーナス時期ですからね、投資デビューするにもいきなりアツいの始めないで、つみたて投資でスモールスタートしましょう。

積立投資を楽しく学ぶ!インデックス投資セミナー ~貯金オンリーから卒業するためのつみたて投資トライアル!!!~
スポンサーリンク

貯金オンリーから投資デビューの間には「活性化エネルギー」がそびえ立つ

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

今回の概要は貯金オンリーの人が心理的抵抗感なく投資に入っていける方法

  • 「つみたてトライアル」として月千円でもいいから始めてみよう。イヤになったら辞めてもいい。
  • まとまったお金も「拡大つみたて」で少しずつリスク資産に馴染ませていこう。

※愚者小路による要約

ご著書でも紹介している、カン氏の十八番と言っていいだろう。

よほどリスク選好が強いタイプでない限り、貯蓄家⇒投資家へ変化するには実に大きなエネルギーを必要とする。
私はこれを「投資デビューの活性化エネルギー」と呼んでいる。

投資デビューの活性化エネルギー
投資デビューに対し消極的な気持ちを抱きやすい原因は、デビュー時に多大なエネルギーと決心が必要となるから。それが「投資デビューの活性化エネルギー」なんだね の図

カン氏が抵抗感なく投資に入り込める方法を提唱しているのも、この活性化エネルギーを意識しての事ではないだろうか。

心理的抵抗感を低減する
抵抗感の少ないやり方であるほど「活性化エネルギー」は低減できる。それだけ投資デビューが容易になるわけだ の図
心理的抵抗感の完全バリアフリー化
心理的抵抗感を極限まで減らせればもはやバリアフリー。こうなれば投資デビューなんて容易いよね の図

図のように高いハードルだったものが、ちょっとした段差ぐらいになれば投資デビューに対し腰を上げやすくなるはずだ。
言うなればカン氏の提唱する「やさしい投資」は活性化エネルギーを低減させる「投資デビューの触媒」なのかも知れない。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


次も同じオンラインセミナー動画についてですが、話題が全く別なので別記事で書きます。
インデックスファンドは各種コストが発生するからトラッキングエラーは必ず発生するものと割り切っていたのですが、運用する側はそうも割り切っていなかったなんて!

次回は「連動させるだけじゃない!インデックスファンド運用者の次なる試みが少し聞けた」です。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント