『珍奇な愛称:元気!』三井住友・スーパーアクティブ・オープンに見るブル運用の苦悩(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

『珍奇な愛称:元気!』三井住友・スーパーアクティブ・オープンに見るブル運用の苦悩(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。 【連載】珍称ファンド巡礼ツアー
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

珍奇な愛称のファンドを探し、商品内容を吟味する珍称ファンド巡礼ツアー。
珍称トラベラーの愚者小路です。


今日の珍称ファンドは『元気!』こと三井住友・スーパーアクティブ・オープン。
20年どうにか生き残ったブル型ファンドから、レバレッジ運用の厳しい現実を見ていきましょう。

スポンサーリンク

『愛称:元気!』三井住友・スーパーアクティブ・オープンの基本情報

『愛称:元気!』三井住友・スーパーアクティブ・オープンの基本情報
珍称タイプ意味不明型
ファンド分類アクティブファンド
購入時手数料税込3.3%
信託報酬税込1.76%
分配金設定当初に3000円の分配金が発生。
以降は無分配。
アセットクラス国内株式
投資対象株式に対する先物・オプション取引
運用方針最大で純資産の200%までレバレッジを利かせて運用
備考11999年に設定された超老舗ファンド
備考2楽天証券では2009年より新規買付不能。
保有と売却のみ可能。

20年やめない勇気は評価するが暴落のたびに存続が危ぶまれる

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

珍称タイプは意味不明型
どう「元気!」か全く分からない。

現実は愛称とは裏腹に純資産10億を切る典型的瀕死ファンドだ。

最大の特徴はレバレッジを2倍まで利かせられる一見フレキシブルな運用方針。

「元気!」の特徴は2倍レバレッジにあり
「元気!」の特徴は2倍レバレッジにあり の図(画像は目論見書より)

しかしレバ2倍で一度でも暴落の憂き目にあってしまったら、その損失をレバなしで取り戻すのは困難だ。
「レバなしでのんびり損失取り戻していこう」なんて悠長な事言ってたら保有者に見捨てられてしまう。
結果として常にレバ2倍近く張り続けるしか選択の余地はない。

リーマンショック後の基準価額に着目してみよう。
レバ2倍だけあって、重力2倍の急降下だ。

リーマンショック後、「三井住友・スーパーアクティブ・オープン」が最もピンチだった頃
リーマンショック後、「三井住友・スーパーアクティブ・オープン」が最もピンチだった頃 の図(チャートは楽天証券より)

2012年には1500円まで基準価額を下げている。
毎月分配型でもないのに。

レバレッジファンドの持つリスクが震えるぐらいよく分かる希少な例だと思う。
リーマンショックをどうにか生き延びた当ファンドが昨今の暴落局面を生き残ることができるか、個人的興味をもって観察していきたいところだ。

事後補足

記事作成時点ではいわゆる「コロナショック」真っただ中です。
またしても重力2倍の急降下が発生した場合、繰上償還も視野に入ってくることでしょう。
下落しきったところでの繰上償還というのは、回復するまで保有することすら叶わない最悪のシナリオであり、レバレッジファンドが共通して抱えるリスクなのではないでしょうか。

※当連載のまとめ記事はこちら。
【連載記事一覧】人はなぜ投資信託に珍奇な愛称をつけるのか?珍称ファンド巡礼ツアー
今までの珍称ファンド、一気読みしてみませんか?

おわりに:珍称ファンド格付けのお願い

今回の珍称ファンド、いかがでしたか?
格付けフォームを設けましたので、ご協力いただけたら幸いです。

正直、モーニングスターの格付けより皆様の格付けの方が100倍アテになります。

格付けにご協力いただくと、皆様の格付け結果をご覧いただけます。

※私も公開時点で1票入れております。

★☆☆☆☆~★★★★★の5段階で格付けをお願いします。
大体の基準は下記を参考にしてください。
★★★★★:すぐにでも購入したい
★★★★☆:購入を検討してもいいかな
★★★☆☆:酷くはないけど別に魅力もないな
★★☆☆☆:この商品で資産形成する気になれないな
★☆☆☆☆:価値判断する価値もない

『愛称:元気!』三井住友・スーパーアクティブ・オープンの格付けをお願いします。

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


何度覚えてもついつい忘れてしまうものってあるもので、私は投資信託の売却から出金までどれぐらいかかるのかをちょいちょい忘れてしまいます。
普段滅多に売却しないから当然と言えば当然なのですが。


せっかくなので備忘録としてまとめておきましょう。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント