取りこぼし注意!一時的に給与が減った年は配偶者特別控除のチェックをしよう。を400字で。

取りこぼし注意!一時的に給与が減った年は配偶者特別控除のチェックをしよう。を400字で。 節約Tips
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は配偶者特別控除について。


コロナによる経済影響を大いに受けた2020年は配偶者特別控除の所得圏内に入るご家庭もけっこう多いかと思います。
要件調べるだけならタダですから、ダメもとでも何でもひとまず確認しましょう。
皆にワンチャンあらんことを。

国税庁のサイトを基に話しますが、他の人に情報連携する場合は必ず一次情報として国税庁のサイトを提示するようにしてください。
当記事では情報を取捨選択した概論に留めていますので、詳細な要件は国税庁のサイトで確認の裏付けを取るようお願い致します。
(本文中では要件のごく一部しか触れていません!)

スポンサーリンク

2020年分から配偶者控除の枠が拡大!チャンスあるかな?

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

配偶者特別控除とは配偶者控除のボーダーを超えた場合に対する段階的救済措置と解釈できる。
配偶者控除ほどではないが、一定の節税効果がある。

2020年分からは配偶者控除の枠が10万円分拡張されたため、配偶者特別控除の適用上限額も10万円分押し上げられている
簡単に図解しよう。

2020年分から拡張された配偶者特別控除
納税者本人の合計所得が900万円の場合の配偶者特別控除。階段状の控除額グラフの終わりが10万円分伸びていることに注目 の図(グラフは国税庁のサイトを基に愚者小路作成)
愚者小路
愚者小路

配偶者控除は知っていても配偶者特別控除はノーマークって人、案外多いんじゃない?
正当な権利だから取りこぼしちゃダメだよ!

配偶者特別控除は納税者本人の合計所得が1000万円以下、かつ配偶者の所得が133万円以下というのが基本的な要件だ。
たとえばこんな人は節税チャンスを狙って事前に確認しておく価値はあるだろう。

  • 今年は合計所得が減って1000万円を割りそうな人
  • 今年は配偶者の合計所得が減って133万円を割りそうな人

今から認識しておけば年末の申告書で慌てることもないはずだ。

給与所得者の配偶者控除等の申告
「給与所得者の基礎控除申告」兼「給与所得者の配偶者控除等申告書」兼「所得金額調整控除申告書」(名前長っ!)ではこの辺りに記入箇所があります。の図(画像は国税庁「給与所得者の配偶者控除等の申告」より)

厳しい状況に立たされた時こそ使えるものは何でも使って生き抜こう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


2020年8月現在、各国の金融・財政政策による既存通貨の金余り状態を懸念してか仮想通貨に対する注目が集まっています。
私自身がどうかと言うと、ポートフォリオに入れるべき理由も大して見つからないので完全スルーです。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント