【Yahoo知恵袋より】割引きされればされるほど買い手がつきにくくなる株式の謎。を400字で。

【Yahoo知恵袋より】割引きされればされるほど買い手がつきにくくなる株式の謎。を400字で。 【連載】Yahoo知恵袋:秀逸質問&回答録
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

Yahoo知恵袋のちょっと考えさせられる質問や回答をご紹介する連載「Yahoo知恵袋 秀逸質問&回答録」
ナビゲーターの愚者小路です。


今回は株式市場の「タイムセール」に関する質問。
私はこの質問を見てからというもの、暴落局面では市場に割引シールが貼られた様子をイメージするようになってしまいました。

質問

スーパーで卵が特売(10個入り128円!)とか、酢豚弁当半額!(199円!)とかなら、家に卵があっても、酢豚の気分じゃなくても、買ってしまいたくなります。
なのに、株式市場が半額セールだと、買わないばかりか、売りたくなるのはなんでなんでしょうね。。。

勇気を振り絞って買いますが、おひとり様1パック限りの卵を手にした時のような幸福感はない。

出典:Yahoo知恵袋
スポンサーリンク

「半額タイムセール」で踊れる投資家でありたい

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

株式市場では大半の銘柄に割引シールが貼られたかのようなタイムセールが突如開催されがちだ。
だがその空気は重く、こぞって買い求めるどころかパニック売りが多発してしまう。
これを不思議だと感じる着眼点はきわめて秀逸である。

株式における割引シールの主な正体はビビりだ。

暴落も銘柄に割引シールが貼られた状態と考えれば案外お買い得に見えてくるものだ
暴落も銘柄に割引シールが貼られた状態と考えれば案外お買い得に見えてくるものだ の図

先行きの不透明さが増すような事態が起こると市場参加者の心配が増幅する。
今後企業のあげる利益が想定を下回ったらどうしよう、と。
この「どうしよう」によりリスク意識が高まった結果、今まで以上に割り引かれた株価で取引される事になる。

ド直球で表現すれば「ビビり割」である。

だが多くの場合、こういうビビりを抱くのは短期売買家だ。
短期売買家からすればいつ床が抜けるか気が気でない刑場に見えようとも、ビビり割を利益の源泉にできる長期投資家にとってはダンスフロアだ。

愚者小路
愚者小路

さぁ、ここらでひと踊りするか!
テーマ曲はザ・リーサルウェポンズ「半額タイムセール」(下記)だ!

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


「繰り返されるバブル。資本主義はバカなのか」とは中桐啓貴氏の言葉。
バカかどうかはさておき、何度も懲りずに繰り返されるのは人間の業が主な要因でしょう。


このバブルの生成から崩壊までを歌い上げたとした思えない不思議な歌を紹介します。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント