『珍奇な愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

『愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。 【連載】珍称ファンド巡礼ツアー
この記事は約3分で読めます。

珍奇な愛称のファンドを探し、商品内容を吟味する珍称ファンド巡礼ツアー。

珍称トラベラーの愚者小路です。

 

今回は「ムガールの光」です。

ファンド内容にも問題がなくもないのですが、2019/05現在もっと深刻な問題に直面しているのです。

スポンサーリンク

『愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの基本情報

『愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの基本情報
珍称タイプ意味不明型
ファンド分類アクティブファンド
購入時手数料3.78%以下
信託報酬実質1.942%
(ファンドオブファンズ)
分配金年1回
(設定来無配)
アセットクラス新興国株式
投資対象インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、アフガニスタンといった南アジア諸国の株式
運用方針不明。
明確な銘柄選択基準や運用方法の記載がない。
備考12025-09-10償還予定
備考2販売会社は下記の2社
フィリップ証券
むさし証券
(皆知ってる?私は本件で初めて聞いた社名です)

※基本情報はモーニングスターを基に作成

スポンサーリンク

ムガールって何ですか?ムガールって。

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

珍称タイプは意味不明型
イメージ先行だとRPGに出てきそうな響きだが・・・

ムガールの光(想像)

響きだけで予想すると愚者小路的にはこんなでした の図

ムガールというのはインド北部に栄えた帝国の名前だそうだ。
分かりにくく、かえって親近感が失われる。

ファンド内容に目を向けるといくつか問題がある。簡単に列挙しよう。

  • ファンドオブファンズのため信託報酬が激高
  • 6割ぐらいインド株で占めてる割に冴えないリターン
  • 銘柄選定基準が記載されていない
目論見書の投資方針

投資方針と思えるものはこれぐらいしか記載が見つかりませんでした。直接株式を購入するわけでなくても何かしら選定基準があってほしいね。適当に儲かりそうなの買うのかなぁ の図(画像は目論見書より)

特に選定基準が不明確だと惹かれないなぁ。

大型?小型?バリュー?グロース?

組入銘柄の社名だけじゃ分からないよ。

だが最大の問題は別のところにある

販売会社がフィリップ証券・むさし証券の2社しかないため純資産が伸びず、繰上償還ラインの10億口を割り続けていることだ。

「ムガールの光 南アジア株式ファンド」の総口数

2019/05時点では7億5千万口。絶対に繰上償還されるとは限らないが危険な水域だよね の図(画像はモーニングスターおよび目論見書より)

こういう危険水域の事例をまじまじ見ると、ファンドの販売網の大きさがいかに重要かわかる。

保有者はどんな心境なんだろう?

繰上償還ライン割ってることに気づいていないとしたら、それはそれで怖いね。

【事後補足】
本文中はネガティブなことばかり書きましたが、「ムガールの光」にも好評価できるところが一点だけありました。
ファンド設定以来、一度も分配金を出していないのです。
当連載で取り上げるファンドの中では珍しいです。
ふと思い出したので追記させていただきました。
スポンサーリンク

おわりに:珍称ファンド格付けのお願い

今回の珍称ファンド、いかがでしたか?
格付けフォームを設けましたので、ご協力いただけたら幸いです。

正直、モーニングスターの格付けより皆様の格付けの方が100倍アテになります。

格付けにご協力いただくと、皆様の格付け結果をご覧いただけます。

※私も公開時点で1票入れております。

★☆☆☆☆~★★★★★の5段階で格付けをお願いします。
大体の基準は下記を参考にしてください。
★★★★★:すぐにでも購入したい
★★★★☆:購入を検討してもいいかな
★★★☆☆:酷くはないけど別に魅力もないな
★★☆☆☆:この商品で資産形成する気になれないな
★☆☆☆☆:価値判断する価値もない

『愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの格付けをお願いします。

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...
スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

 

高性能な家計簿アプリが増え、ちょっとしたブームになっていますね。

私も大昔、家計簿ソフト使ってたんですよ。

Microsoft Moneyって・・・知ってます?

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント