「投資信託 ブログ」検索結果から上位表示ページの共通点を探せないか?(検索意図を探れ 第1回)を400字で。

検索意図に思いをはせろ!Google好みのブログになりたい【第1回】を400字で。 google対策

連載記事「検索意図に思いをはせろ!Google好みのブログになりたい」の第1回です。

 

今日の400字はSEO。

googleで少しでも検索されやすくなるにはどうしたら良いか?
愚者小路の思考訓練として定期的に開催します。
考え続ける事に意義があるのです。

スポンサーリンク

googleの検索意図にしたがったブログにすれば上位表示されやすいと聞くが

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

今回の検索ワードは

投資信託 ブログ
検索

googleは何かの理由があって、これらのブログを「検索利用者にとって有益なブログ」と見なした。
最近読んだ本の受け売りだが、この「何かの理由」こそが検索意図だ。

主タイトルか副タイトルかは分からないけど、最近のブログタイトルと異世界マンガ(こんなとかこんなとかこんなとか)のネーミングセンスって似ているかも知れない の図

さすが検索エンジン時代、ブログタイトルも長くてヒネりのないものが多い。
今はむしろ「愚者小路の400字」の方がナンセンス呼ばわりされるのか。

他に目に付くポイントを挙げてみよう。

  • ひふみ投信を取り上げているブログ
  • 他の有名ブログの名前をいっぱい挙げているブログ
  • お勧めのファンド名とネット証券をいっぱい挙げているブログ

人気ワードをコツコツ拾ってアクセスを集めるうち、googleに「有益である」と判断されたのだろうか。

また、「女性」「主婦」「OL」も強力なワードのように思える。

関連検索ワード

関連検索ワードより。女性ブロガーの方が有利なのかも。 の図

この検索結果から、検索ユーザが求めるサイト像がうっすら見えてきた気がする。
今回は「気づき」の列挙に留め、第2回で私の考察を述べるとしよう。

スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。
google検索結果1ページ目を見ただけで多くの発見がありました。
次はここから「検索ユーザが何を求めているか」を考えなくては。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

投信ブログ検索でひふみ投信と女性関連ワードが上位表示されやすいワケ(検索意図を探れ 第2回)を400字で。
google検索で上位表示されやすくなるにはどうしたら良いか?を考える定期企画。「ひふみ投信」「女性・主婦・OL」などのワードが強力な理由を考察しました。一般的なSEOではなく、投信ブログというジャンルにきっちりハメ込んで検索意図を考えないと、誰のためにもならないと思っています。

コメント