【水着シーンあり】個人向け国債テーマソングのPVが頭から離れないのですが。を400字で。

【水着シーンあり】個人向け国債テーマソングのPVが頭から離れないのですが。を400字で。 投資信託の現状を考える
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は個人向け国債テーマソングについて。


天下の財務省が個人向け国債のPVを作っていたのでご紹介します。
いやはや財務省にも「わるふざけ課」があるのですね。
あいにくyoutubeの再生回数が3桁(2022/04時点)だったので今回の紹介で4桁行かせちゃおう!

スポンサーリンク

テーマソングで突き刺され!金融業界では意外とブルーオーシャン説

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

さっそくPVを紹介しよう。

愚者小路
愚者小路

ちゃんとあったでしょ?水着シーン。
もう!四角い顔の女とか言わないの!

いつまでも割れない 愛と元本で
私をつつんでくれる 個人向け国債
(No No Broken)

割れないハート 割れない元本
(Never Broken Heart)

国債には割れない 愛がある

出典:個子ちゃんスペシャルムービー(ロングバージョン)より愚者小路書き起こし

シンプルでストレートに商品性が伝わる歌詞には好感が持てる。
むしろここ最近頭の中でループ再生されてしまって困るぐらいだ。
歌の力は偉大である。

いっぽう投資信託はどうだろう。
「○○ファンドのテーマ」といった歌モノはまったく見かけない。
運用会社にはわるふざけ課が存在しないのだろうか。

投資信託に珍奇な愛称をつけるより心に刺さるテーマソングを作った方が何億倍も効果的だろうに。
どちらかと言えば独自色の強いアクティブファンドにテーマソングを作ってほしいものだ。

たとえばひふみ投信とか。
「藤野社長はこんなとこでもリスクテイクに貪欲だ」と称賛できる作品を期待したい。

他社がどこもやってない今こそがブルーオーシャンだ。
勇敢なリスクテイカーはいないものか。
こういうところから愛称に変わる新しいカルチャーが生まれるかも知れない。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


私の知る限り、全世界債券ファンドは存在しないと認識していました。
(「私の知る限り」と但し書きのうえブログ内でそう表記した覚えがある)
が、3年前から存在していたとは・・・


紹介する事で私の無知の穴埋めをしてみます。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント