投信ブロガーの『お金観』に触れるのは実に勉強になる。を400字で。

投信ブロガーの『お金観』に触れるのは実に勉強になる。を400字で。 お金/投資の話あれこれ
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は投信ブログで共感を覚えた「お金観」について。


投信ブログをあちこち巡回して、その人の「お金観」に触れられる記事を読むのがなにげに好きです。
今回取り上げるのは「おたまぽん!」さん(リンクは後述)。
3か月目ぐらいのフレッシュなブロガーさんです。


ホントは一報入れたかったけど連絡経路が見つからず断念。

スポンサーリンク

お金=命であるならば、投資は大きな意味を持つ

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

私にとって刺さった部分を引用しよう。

今手元にあるお金は、みんな過去の自分の時間を使って得たものです。
これから得るお金は、未来の自分の時間、命を使って得るものです。
つまり、有限な人生における自分の時間、自分の命の結晶がお金です。

今あるお金を無駄遣いするってことは、これから稼がなくてはいけないお金が増えることで、将来の自分の命を無駄遣いすることになります。

出典:おたまぽん!「お金とは(Money is ….)」

命を使ってお金を得ているのなら、お金の無駄遣いは命の無駄遣い。全くその通りだ。

一歩進めて私の見解を。
過去の自分が命を使って得たお金を資産運用で増やせば、未来の自分が命を消耗する量はだいぶ抑えられるはず。
それはつまり、過去の自分が未来の自分の命を救う事に他ならない。

よくSFなんかで未来の自分がタイムマシンで現代の自分を救う話があるが、その逆パターンだ。
未来の自分の事はタイムマシンがなくても救えるのだ。

みんなあなたにお金を使って欲しくて、CMや広告で色々といろいろ近寄ってきますが、お金を払うということは他人に自分の命をあげること。
お金という自分の命は、有限なので、本当に必要だったり、欲しいのものに使ったり、あげたい人にだけ使うべきものです。
お金を節約することは、限りある有限な自分の時間、命を守ることです。

~略~

「いのちだいじに」

出典:おたまぽん!「お金とは(Money is ….)」

最後はドラクエの作戦名「いのちだいじに」と締めている。
昔のドラクエに勇者の声色を勝手に使って作戦を変更させてしまうモンスターがいた(たしか)。
「いのちだいじに」を「ガンガンいこうぜ」に勝手に変更して、刹那的な浪費をさせようとするモンスター達とは距離を置きたいものだ。

浪費を促すメディアに晒され続けると自然とガンガンお金を使うよう操られてしまいがち
浪費を促すメディアに晒され続けると自然とガンガンお金を使うよう操られてしまいがち の図

世界は勇者が救ってくれるかも知れないが、自分を救うのは自分以外にいない。
お金も命も大事に使おう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


あなたは市場の下落局面で気分が落ち込んでしまう方ですか?
落ち込んでしまいやすい性格の方もいるので最初のうちは仕方ないっちゃ仕方ない。
でもあなたに下落耐性がない事で真に不幸になるのは、あなたではないかも知れませんよ。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント