投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018!愚者小路も投票しました。を400字で。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018!愚者小路も投票しました。を400字で。 オススメ投資信託
この記事は約3分で読めます。

Fund of the Year 2018に興味をお持ちの皆様、こんにちは!
Fund of the Year 2018運営委員会の皆様、こんにちは!
愚者小路です。

 

今日の400字はFOY応援エントリです。

【事後補足】
2019/01/13、結果が発表されました。
やはりeMAXIS Slimシリーズが非常に多くランクインしていましたが、私が2pt投票した「世界経済インデックスファンド」は圏外・・・。
ランキング全容は下記公式サイトをどうぞ。
スポンサーリンク

日本で唯一、頼りにできるファンドランキング

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

FOY2018は投信ブロガーの投信ブロガーによる、個人投資家のためのファンド表彰制度である。

投票資格
“投信ブロガー”であること。2018年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

出典:Fund of the Year 2018公式ページ

投信ブロガー達が高く評価するファンドに投票し、翌年1月に表彰式となる。

私も今年9月から投信ブロガーです!
てか投票資格ギリギリだったのね。
念のため下に最初のエントリ貼っておきます。

2007年から始まり今年で12回目。
先陣切って盛り立ててくれている運営委員会の皆様には頭が上がらない思いだ。

無償のファンド愛に涙が止まりません!

スポンサーリンク

投信ブロガーは媚びない、日和らない、忌憚ない

FOYで取り上げられるファンドはどれも投信ブロガーが実践に基づいてプッシュするファンドばかりである。

つみたてNISAの金融庁フィルターを上回る投信ブロガーフィルターと言ってもいいだろう。

考えなしに買って大丈夫というわけではないが、アセットクラスごとにファンドを選ぶ際には十分過ぎるぐらい参考になる。

最後に、私の投票内容を公開してお別れしよう。

スポンサーリンク

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 愚者小路の投票内容公開

【ポイント数】ファンド名コメント
【2pt】世界経済インデックスファンドGDPを基に判断した資産割合で文字通り世界経済の成長をキャッチアップするというコンセプトは実に合理的だと思いました。
【1pt】eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)文句なしの低コストで、多少上ブレながらもしっかり連動してくれています。
来年は純資産100億ぐらい行ってくれるといいですね。
【1pt】eMAXIS Slim 先進国株式インデックス同シリーズの中でもズバ抜けて低い信託報酬を好評価しました。
まだまだ純資産を増やして、運用会社にとっても保有者にとっても利益あるファンドを目指してください!
【1pt】eMAXIS Slim 新興国株式インデックス一般的には、とかくコストのかかりがちな新興国投資にも関わらず、このコスト水準は驚き。
最近の暴落の中でも着実に純資産額が増えているのは信頼の証です。

スポンサーリンク

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

これから数回、新しい連載記事をスタートします。
目標は何も知らない初心者が自分でファンドを選べるようになることです。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

コメント