ブルベア型ファンドの資金流出入から保有者たちの立ち回りを探る。を400字で。

ブルベア型ファンドの資金流出入から保有者たちの立ち回りを探る。を400字で。 アクティブ投資
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字はブルベア型ファンド保有者の立ち回りについて。


モーニングスターで資金流出入を見ると、どのタイミングで大量の売りや買いが入ったかが一目瞭然です。
今回は「楽天日本株4.3倍ブル」「楽天日本株3.8倍ベア」をモデルに売買状況を探っていきましょう。

本文入る前に両ファンドの関連リンクを列挙します。


スポンサーリンク

ブルベア型保有者は勇敢で多忙だ

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

まずは株価指数が上がれば上がるほど大きく儲かるブル型のチャートと資金流出入を示す。

「楽天日本株4.3倍ブル」のチャートと資金流出入
「楽天日本株4.3倍ブル」のチャートと資金流出入。コロナショックで猛烈に買い向かっている様に圧巻 の図(チャートはモーニングスターのチャート資金流出入を愚者小路が重ね合わせたもの)
事後補足

折れ線グラフは基準価額チャート、棒グラフは資金流出入です。
(棒グラフが上に伸びてるのが流入、下に伸びてるのが流出)

2020/03コロナショックのタイミングで大量の買いが入ったのは驚きだ。
先行きが見えない状況で高レバレッジのファンドを買うには相当な度胸がいる。

その後2020/11頃にコロナショック前の水準まで戻ったタイミングで大量の利益確定が生じている。
ここだけ見ていると保有者のリスクテイクは概ね報われたと言える。

次に株価指数が下がれば下がるほど大きく儲かるベア型のチャートと資金流出入を示す。

「楽天日本株3.8倍ベア」のチャートと資金流出入。
「楽天日本株3.8倍ベア」のチャートと資金流出入。コロナショック前の水準まで回復したぐらいで猛烈に買われたけど、そのリスクテイクは報われなかったようだ の図(チャートはモーニングスターのチャート資金流出入を愚者小路が重ね合わせたもの)

目を引くのは2020/11頃、ブル型保有者が大量に利益確定した時期にベア型が大量に買われている。
根拠に乏しいのはご容赦願いたいが、そろそろ下落に転じると判断したブル型保有者が一気に真逆のベア型にギアチェンジした可能性がある。

ブルベア型の是非はご覧のあなたに委ねるとして、もし手を出すならそれなりの勇敢さと多忙さは求められると覚悟しよう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


純資産総額のスケールやコストでだいたい選べるインデックスファンド。
対してアクティブファンドを選ぶのって本来すごく大変です。


どうしてって?きちんと考えてアクティブファンド選びをしていると、一つの壁に突き当たる可能性が高いからです。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント