ありがとう300記事!愚者小路的オススメ記事3選(251~300記事編)を400字で。

ありがとう300記事!愚者小路的オススメ記事3選(251~300記事編)を400字で。 ブログ話あれこれ
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

ついに当ブログの記事が300記事に到達いたしました。


株式市場が比較的割高に推移し、中国の成長にも頭打ちの予感がよぎるようになったこの時期(2021/04~2021/12)にどんな記事を書いていたでしょうか。
その時にしか使い物にならない「旬モノ」の記事は可能な限り避けてきましたので、今でもお読みいただけるものばかりだと思っています。


では251~300記事の中でオススメ記事を3つご紹介します。

スポンサーリンク

オススメ記事3選を解説付きでご紹介

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

公募ファンドとしては初の試みである「成果報酬型ファンド」の紹介と問題点を解説しました。
前例なきところに踏み出す勇気は賞賛に値しますが、コスト体系についてはもう少し練り込みが必要でしょう。

ちなみに2021/11末時点では基準価額が右肩下がり、純資産総額は4千万程度。
苦戦しているご様子です。


マネックス証券が日経平均3万円Tシャツなる珍プレゼントをやっていた話。
正直に白状します。余裕で当選すると思っていました。

こんなどこに出しても恥ずかしいシャツを欲しがる人が私以外に3千人もいると思わなかったもの。


情報過多のネット社会において情報の真偽を判断する一つの方法を紹介しました。
投資に関わらず何にでもすぐに使える方法なので、参考にしていただけたら幸いです。
煽情の熱気にほだされるままではロクな事になりません。

愚者小路
愚者小路

以上、ホントは全部オススメなんですが選りすぐり記事でした。
次は350記事到達後にお会いしましょう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


投資信託は長期保有を前提とした商品ですが、中には短期売買向けに作られたと考えられるファンドもあります。
その一つがブルベア型


私はブルベア型に興味はないけれど、保有者たちがうまく立ち回れているかは若干の興味を覚えます。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

愚者小路

当ブログ管理人であり、当記事の執筆者。
「ぐしゃのこうじ」と読みます。
2000年代半ばから投資を始め、かれこれ十数年。
インデックス投資をコツコツ実践している傍らで、2018/09より投資ブログを開設しました。

愚者小路をフォローする
ブログ話あれこれ
スポンサーリンク
愚者小路の400字

コメント