つみたてNISAでスポット買いをする方法。1月で非課税枠40万すべて使い切るのも可能だよ。を400字で。

つみたてNISAでスポット買いをする方法。1月で非課税枠40万すべて使い切るのも可能だよ。を400字で。 投資のやり方・続け方
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字はつみたてNISAのスポット買いについて。


割と多くの人が誰に教わるでもなくやっている事だと思いますが、念のためまとめておきます。
年末にかけて非課税枠の残りが出ないか確認し、無駄のない積立ライフを。

本題に入る前に

わたくし愚者小路はマネックス証券をホームとしているため、マネックス証券の画面で解説しています。

どの証券会社でもつみたてNISAの仕組みが同じである以上、同じような機能があるはずだと想定します。
他の証券会社をお使いの場合、多少の文言の違いはうまく読み替えて解釈してください。

ポイントはボーナス月積増額の使い方にあり。

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

つみたてNISAは買付額を次の2種類設定することができる。

  • 定期的な「毎月の買付額」
  • 不定期な「ボーナス月積増額」

ボーナス月積増額という言葉を額面通り受け取らずに、ボーナス以外の月にも柔軟に使っていこう。

記事作成時点の私の例だと10月時点であと8万円ほど枠が残っている。

愚者小路の2019年非課税枠

次回の買付で残り枠を全て使い切りたかったらボーナス月積増額を「非課税枠ー毎月の買付額」とすれば良い。
入力チェックの仕様によっては非課税枠を上回る額を入力できてしまう場合もあるのできちんと自身で計算/確認すること。

つみたてNISA非課税枠の使い切り方
つみたてNISA非課税枠を全て使い切るにはボーナス月積増額で帳尻を合わせる必要がある の図(画面はマネックス証券より)

初月に40万円全額買い付けて投資期間を最大化させても良し、相場が落ち込んだ時に「今でしょ!」とばかりに買っても良し。
つみたてNISA自体は毎月積立を想定した制度だが、年間非課税枠の範囲内で多少タイミングを図る程度の遊び心はあってもいいように思う。

もちろんタイミングが悩みの種になってしまうタイプの人にはオススメできないが。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


ずっと前に作成したradikoolを用いたradiko録音方法に関する記事の補足をさせていただきます。
地味に検索流入があるため、わずかばかりのニーズがあると思い、久々に投資以外の話にします。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント