投資家心理

【連載】初心者卒業計画

一括投資か、つみたて投資か、それが問題だ。悩んだら思考と嗜好を整理しよう

投資信託による資産運用を始めるにあたり、ある程度まとまった資金があった場合に一括で買い付けるか、ドルコスト平均法を活かしてつみたて投資で買い付けるか、なかなか決断しにくい問題だと思います。短期的な相場の動きは予想不能なのでどちらが有利か不利かを論ずることに意味はありません。自身のメンタリティーにあった選択を。
投資のスタンス・立ち位置を考える

株式市場は決して乗りこなせぬ『感情の化け物』説。を400字で。

短期的には株式市場は欲と恐怖で動くと言っても過言ではありません。市場参加者の欲と恐怖が寄せ集まり、個人を超越した「感情の化け物」として顕現することが多々あります。市場の近くにいすぎるとこうした感情に当てられすぎてしまい、心身を不要に消耗させることになってしまいます。長期投資家ならば市場と適切な距離を保ちましょう。
インデックス投資

グローバル3倍3分法ファンドの総口数推移から人気ファンド保有者の下落耐性を探る。を400字で。

コロナショックで最初の底を打ってから1か月でグローバル3倍3分法ファンドの総口数がどう変化したのか調査しました。意外と総口数は増減なくほぼ横ばいでした。あまり買い意欲につながらなかったのか、同じぐらいの解約と拮抗して見かけ上は総口数の変化がなかったのか定かではありませんが大量解約には至らなかったようです。
投資のスタンス・立ち位置を考える

暴落市場あるある?株式市場の底値圏で起こりがちな現象。を400字で。

株式市場の暴落も底打ちも、どちらも市場参加者が起こすことです。今回は株式市場の底値圏でわりと起こりがちな現象を3つ紹介します。人の不安と「楽になりたい」という願望が渦巻く底値圏では、いつだってだいたい同じことが起きているように思えます。ある程度投資経験が長ければ、あなたにもこういう「あるある」が見つかるかも。
投資のやり方・続け方

【前編】暴落に負けるな!市場に居続けるチカラを与えてくれる意外なあの人の名言。を400字で。

市場の暴落局面ではその不安からか、ついつい「ちょっと様子見」「一時引き上げ」などもっともらしい言葉で投資を辞めてしまいたくなりがちです。そんな撤退願望が強くなっている方に向け、私が気に入っているパワーワードを紹介します。所ジョージの提唱した「絶対大丈夫」は悲観も楽観も超越した意外と深い教えなのです。
投資のやり方・続け方

中桐啓貴『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』発売から1年経ったらこうなった!を400字で。

中桐啓貴『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』発売から1年経過しました。コツコツ長く売れ続け、3度目の増刷がかかったと中桐氏のブログで報告がありました。優れた長期投資の本は長期で売れ続けていくべきだと思っていたので嬉しい限り。相場が暴騰している時も暴落している時も、心を落ち着かせるのに一役買う「長期投資のバイブル」。
投資のやり方・続け方

短期的な下落でパニックに陥ったら思い出したい「当たり前」。を400字で。

相場が一時的に下落した時、投資ブログやSNSでも話題に挙がりがちです。「もうダメだ」的な悲観論ほど大声で語られやすく、長期投資を始めたばかりの初心者も触発されてしまう危険性があります。しかし短期的な下落にパニック起こしている人はだいたい短期トレーダーであり、長期投資家のスパンで眺めると大ごとではないケースがほとんど。
【連載】国際分散ポートフォリオ作成入門

【第2回】ポートフォリオのメインエンジンは株式。リスク許容度から組入れ比率を考えよう

初心者向けポートフォリオ作成入門第2回はポートフォリオ内の株式ファンド組み入れ比率を決定します。ハイリスクハイリターンの王道である株式ファンドをどれだけ組入れるかでおおよそのリスク感が決まります。株式ファンドは暴落で価値が半減する恐れがあるため、リスク許容度を自問自答して、そのリスクを踏まえた比率に決めましょう。
投資のスタンス・立ち位置を考える

新説?投資をする理由、投資をしない理由、実はどちらも同じだった!を400字で。

投資をする理由も投資をしない理由も、根本にあるのは「後悔回避」の心理です。後悔回避自体はプロスペクト理論で説明ができますが、両者は思い描く「後悔」が異なるだけで「投資をやろう!」「投資なんてやめとこう!」という対極の選択を取るのは大変興味深く感じます。考えの違う人に無理強いをするのはやめておきましょう。
投資関連:外部のオススメ記事・セミナー・書籍

中桐啓貴『もう投資なんてしない』は長期投資家必見!長期投資の心構えとは?を400字で。

楽天証券「トウシル」のおすすめ記事紹介。今回は中桐啓貴氏の「もう投資なんてしない」。これから投資を学ぶ初心者から、かつて初心者だった人までやさしく読める仕上がりになっています。投資家心理や投資と投機との違い、長期投資におけるリターンとリスクの話まで事細かに説明してくれる良テキストです。全25回連載、ぜひ読んで欲しいです。
スポンサーリンク