用語集

投資信託の口数とは

投資信託の口数とは保有量の基本単位です。一般に基準価額は1万口あたりの評価額を指しており、基準価額の推移はそのまま1口あたりの価格の推移と置き換えられます。ファンド購入時は金額指定で購入することが多いです。同じ金額でも基準価額が高い時は少ししか買えず、基準価額が安い時は多く買えるという特性があります。
雑記

自分でできること、自分ではできないこと、投資信託では両者の切り分けが大事。を400字で。

投資信託はコストとの戦いです。無駄なコストを省くことがリターンの向上につながります。コスト削減の基本は「自分でできることは自分でやる」です。自分でできること、自分ではできないことをまとめてみましたので、記事を見ながら考えていただきたいです。自分でできることを他人に丸投げして不要なコストをかけていないかを。
雑記

「お金がないから投資ができない」はむしろ逆!我々低所得者が投資を始めるメリット。を400字で。

「お金がないから投資ができない」なんて言い訳は卒業しましょう。所得が低い、今後所得が上がっていく見込みもない、そんな低所得者こそ投資をやるべきなのです。ゼロからのスタートであれば投資を始めるための思い切りも必要としないし、価格が変動しても変動額が小さいため徐々に慣れていきやすいです。当ブログは低所得者の投資を応援します。
スポンサーリンク
用語集

投資におけるフロンティア市場とは

フロンティア市場とはどの国を指すのか、諸説あると思いますが当記事ではMSCIがまとめた指数ハンドブックの記載を基準とします。その記載によると計23か国です。ただし、フロンティア市場は安定性に乏しいこともあり、今後も国の入れ替わりは頻繁に発生することでしょう。また、指数そのものの採用銘柄数も少ないため利用には注意が必要。
用語集

投資における新興国とは

新興国とはどの国を指すのか、諸説あると思いますが当記事ではMSCIがまとめた指数ハンドブックの記載を基準とします。その記載によると計23か国です。他のファンドや他の指数では新興国の解釈に一部違いはあるようですが、MSCI指数ハンドブックの記載を基準としておけば概ね問題なさそうです。
用語集

投資における先進国とは

先進国とはどの国を指すのか、諸説あると思いますが当記事ではMSCIがまとめた指数ハンドブックの記載を基準とします。その記載によると計23か国です。他のファンドでは先進国の解釈に一部違いはあるようですが、MSCI指数ハンドブックの記載を基準としておけば概ね問題なさそうです。
初心者卒業計画

投資信託とは何か

投資信託とは高度な分散投資を実現するために生まれた仕組みです。当記事では投資信託とは何か、どうやったら利益が出るのか、メリットとデメリット、投資信託に向いている人と向いていない人など、投資信託初心者でもわかりやすくまとめています。中身も知らずに購入してしまう前に、仕組みも内容もしっかり理解していただければ幸いです。
カンチュンドさん関連

2019年ブレイクするアセットクラスは〇〇〇〇〇だ!なんて予想の愚かしさはココで学べるぞ。を400字で。

年末にはよくこういったマーケット予想に関する記事が溢れます。色々なアセットクラスがある中で、どれが来年1位になるかは事前には分かりません。分からないからこそ、我々はポートフォリオを組むのです。私が記事内で予想を挙げたのも、その愚かしさを身をもって教えるためです。2020年正月、私の予想の大外れを指さして笑ってください。
用語集

投資信託の信託財産留保額とは

投資信託の信託財産留保額とは、投資信託の売却(解約)時にかかるコストです。売却分の現金を用意するためにかかる売買手数料などを保有者本人から別途徴収しようというものです。ファンドの資産を保全するには必要なコストではありますが、十分に資金流入があるファンドであればゼロであっても問題ありません。
用語集

投資信託の信託報酬とは

投資信託の信託報酬とは、投資信託3大コストの一つで、購入後、保有している間ずっと日割りで徴収されます。投資信託購入後、継続的にかかる費用で、純資産総額から日々差し引かれています。信託報酬が高いからと言って期待リターンが高くなることはほぼないと言って良いでしょう。低コストファンドから選ぶことをおすすめします。
スポンサーリンク