投資の話がしにくい世の中

親が投資に反対するのはどうして?親世代とのギャップをドラクエ風に理解しよう。を400字で。

投資を始めるにあたり、親から反対を受けることはよくあることです。親世代は投資の必要性を感じなくて済む時代を生きてきました。我々世代が投資の必要性を力説しても、親世代が昔のセオリーを力説しても、互いに話がかみ合わないのは当然のこと。当記事では「お金クエスト」という概念で投資に関する世代間ギャップを解説いたします。
投資関連:外部のオススメ記事・セミナー・書籍

【感想とご紹介】中桐啓貴『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』に学ぶ、シンプル投資のしなやかな強さ

楽天証券トウシルの人気連載「もう投資なんてしない」が書籍化されました。感想と書評を兼ねて記事にさせていただきます。知識のない初心者がしっかり長期投資を成し遂げるためには、投資そのものの理解をはじめ資本主義や投資家心理までをしっかり納得させることが必須です。長期投資に必要なエッセンスはこの本が丁寧に教えてくれます。
投資のスタンス・立ち位置を考える

利食い千人力とは言うけれど、利益確定って何も確定していない説。を400字で。

かねがね利益確定という言葉には疑問がありました。こまめに売却して利益を得ても結局次の売買に投じてしまいます。つまり利益は何も確定していないのです。短期売買も長期投資もリスクを背負い続けることは変わらず、細かく売買したところでリスクを抑える効果は期待できません。そもそも長期投資では利益確定という概念すらありません。
スポンサーリンク
Amazon関連ツール/サービス

たったコレだけだったの?Amazonアソシエイト・プログラムの審査に合格できない理由は電話番号にあった!を400字で。

Amazonアソシエイト・プログラムの審査に2回連続で落ちてしまい「コンテンツに問題あるんだろうか」と深刻に落ち込んでいましたが、実は電話番号に問題があり、正しく入力したらあっさり審査合格となりました。申請用の電話番号は国番号から入力するため、「080」で始めるのではなく「80」で始めるのが正解だったのです。
カンチュンドさん関連

カンチュンド氏のまぐまぐメルマガ、バックナンバーが公開停止に!(投資信託テッテイ攻略法)を400字で。

超長寿コンテンツであるカンチュンド氏のメルマガのバックナンバーが2019/4/15を境に公開停止となりました。まぐまぐに問い合わせたところ、無料メルマガのバックナンバー全てに対し法令遵守対応としてバックナンバーをチェックしなければならなくなったが人手が圧倒的に足りないため公開停止せざるを得なくなったとのことです。
投資関連:外部のオススメ記事・セミナー・書籍

【緊急企画】つみたてNISAフェスティバル2019開催!力の限り議事録を配信します!

2019年4月20日(土)に赤坂インターシティAIRにて金融庁主催で行われた「つみたてNISAフェスティバル2019」(通称:つみフェス2019)のレポートをアップしています。
【連載】アンケート☆マニアクス

アンケートモニターに関するよくある質問と、ちょっと得する豆知識

アンケートモニターを続けるうえでよくある質問やちょっとしたTipsをまとめてみました。バイトやポイントサイトとアンケートモニターとの比較はけっこう気にされる方が多いかも知れません。アンケートの優先順やスマホでPCモードで答える方法、ポイントはいつ換金するのがベストか、など役立つ情報満載でお送りします。
【連載】アンケート☆マニアクス

アンケートモニターは中学生高校生のお小遣い稼ぎに使えるのか?

アンケートモニターは年齢制限がゆるく、サイトによっては6歳以上から登録可能というところもあります。ただし未成年がモニター登録するには親権者の同意が必要となります。親に内緒で登録することは可能ですけど続けているうち何かの拍子に親バレがありえるので最初にきちんと親に同意を得ておくことをおすすめします。
【連載】アンケート☆マニアクス

アンケートモニターで得する人損する人。生活スタイルによって向き不向きがあるのです。

アンケートモニターはスキマ時間で取り組むことが多いため、日常生活におけるスキマ時間の有無が大きなポイントとなります。当記事では生活スタイル面からアンケートモニターに向いている人、向いていない人を切り分けて説明しています。最も向いているのは「電車・バスで通勤通学していて、都市部への定期がある人」です。
【連載】アンケート☆マニアクス

結局どこがいいの?現役アンケートモニターが語る、おすすめサイトと比較の基準

アンケートモニターのサイトは数多くありますが、特色やアンケート数には大きな開きが見られます。変なところを選ぶとアンケートが全然来ない、操作しにくい、換金が面倒など不都合が絶えません。現役モニターである愚者小路が5社に厳選し、独自の基準で各社を評価しています。おすすめなアンケートサイトがきっと見つかるはずです。