ありがとうモーニングスター。地味に使える金融電卓。を400字で。

ありがとうモーニングスター。地味に使える金融電卓。を400字で。 投資信託(ファンド)のリターン
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字はモーニングスターの金融電卓について。


ロジック自体は比較的シンプルで目新しいものではありません。
しかしこういう(モーニングスターにとって)「たいしてお金にならないコンテンツ」をきちんと整備してくれている事は大変ありがたいです。
金融電卓で使える5つの機能を例題まじえて紹介します。

スポンサーリンク

5つのケースでサクッと利回り計算できる

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

運用-利回り

例題:元金300万円と月5万円のつみたて投資を20年続けて3000万円到達するにはリターンは何%必要?

金融電卓(運用-利回り)の図
金融電卓(運用-利回り)の図 (画像はモーニングスターより)

運用-積立金額

例題:元金300万円を期待リターン5%で20年運用して3000万円到達するには毎月何万円のつみたてが必要?

金融電卓(運用-積立金額)の図
金融電卓(運用-積立金額)の図 (画像はモーニングスターより)

取崩し-受取期間

例題:3000万円の資産を期待リターン3%で運用しつつ月15万円取り崩したら何年もつ?

金融電卓(取崩し-受取期間)の図
金融電卓(取崩し-受取期間)の図 (画像はモーニングスターより)

取崩し-受取金額

例題:3000万円の資産を期待リターン3%で運用しつつ20年かけて取り崩すと月何万円受け取れる?

金融電卓(取崩し-受取期間)の図
金融電卓(取崩し-受取期間)の図 (画像はモーニングスターより)

取崩し-利回り

例題:3000万円の資産を運用しつつ20年かけて毎月15万円取り崩すにはリターンは何%必要?

金融電卓(取崩し-利回り)の図
金融電卓(取崩し-利回り)の図 (画像はモーニングスターより)

期待リターンがそもそもどれぐらい期待できるか未知数ではあるが、ざっくりしたベクトルをイメージする分には十分有用だろう。

計算結果に
「運用がうまくいかなかった場合の下ブレ」
「うまくいった場合の上ブレ」

まで肉付けして、より盤石なイメージを作ってみよう。

補足情報:モーニングスターのアプリからでも利用可能
補足情報:モーニングスターのアプリからでも利用可能です の図(画面は公式アプリのキャプチャ)

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


NHK放送文化研究所の「国民生活時間調査2020」によると、相変わらずテレビ離れは進行中のようです。
私はこの現象はテレビが面白いかつまらないかという話ではなく、我々の関心が時間対効果のすぐれたメディアに向いてきたのではと思えて仕方ないのです。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

コメント