山崎元 VS 荻原博子 意外な雑誌で意外な対談(2018年記事より)を400字で。

山崎元 VS 荻原博子 意外な雑誌で意外な対談(2018年記事より)を400字で。 お金の話あれこれ
この記事は約3分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字は山崎元氏 VS 荻原博子氏の対談記事について。


タイトルでお分かりの通り、2018年の記事なのでけっこう前のものです。
私はてっきりお二方は共演NGだろうと決めてかかっていただけに新鮮な組み合わせに思えたので情報共有します。
あ、もちろん主張はおおむね噛み合ってませんよ!

スポンサーリンク

雑誌「クロワッサン」966号にて対談が実現していた

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

経済評論家の重鎮、山崎元氏と荻原博子氏の対談記事クロワッサンオンラインで再掲されていた。

投資に対し造詣が深い山崎氏と
投資を推奨しない荻原氏の
両者が貯金、投資、保険、住宅ローンに至るまでそれぞれの持論を主張している。

荻原氏は「投資なんて、おやめなさい」という著書を出す程の「投資嫌いキャラ」である。

荻原博子氏の著書
やり玉に挙げてばかりじゃ悪いからせめて荻原氏のご著書を告知させていただこう の図

そんな両者にも、金融機関窓口には行くなとか貯蓄性保険はダメだとか一定の共通意見はある。
しかし、その他の意見はことごとく噛み合わないのだ。

【アベノミクスへのコメント】

山崎元さん(以下、山崎)アベノミクスには批判も多いけれど、やらないよりはましだったと、私は思っています。金融緩和したほうがよかったし、デフレではなくなった。0.5%とはいえ、消費者物価指数は上昇しましたから。

荻原博子さん(以下、荻原) でも、目標値は2年で2%でした。5年経ってもまだ目途が立っていないわけだから、アベノミクスは失敗ですよ。

出典:クロワッサンオンライン「危ないのは老後よりも「いま」? 損をしないお金の活かし方。」より

【NISAへのコメント】

●運用できるお金の余裕があるならば、120万円まで非課税のNISAから利用するべき(山崎さん)

●税制上は有利でも、私は好きではありません。高くても毎月同じ銘柄を買わなくてはいけないから。(萩原さん)

出典:クロワッサンオンライン「危ないのは老後よりも「いま」? 損をしないお金の活かし方。」より

【iDeCoへのコメント】

●60歳未満で、勤めていて、課税所得があるならば枠いっぱいに使うべき。所得課税で有利なので。(山崎さん)

●自営業を続けていると、お金が必要なことがあるのに、60歳まで引き出せないのは困ります(萩原さん)

出典:クロワッサンオンライン「危ないのは老後よりも「いま」? 損をしないお金の活かし方。」より

これでケンカにならないのは両者が大人だからというのもあるが、クロワッサンという雑誌そのものがマネーに対しそこまでの本気度はなく、討論に至るまでの熱量を求められていなかったのだろう。

  • もしも誰もセーブする人がいなかったらどうなっていただろう?
  • もしもこの対談がガチなマネー誌だったらどうなっていただろう?

そんな想像をしながら読むと、また違った面白さがある。
私はそう思った。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路
愚者小路

愚者小路です。


トマ・ピケティ「21世紀の資本」映画版が公開されました。
公開初日に鑑賞してきたのでその紹介と感想を述べてみます。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント