映画「老後の資金がありません!」荻原博子氏はこういう役回りだったのか!を400字で。

映画「老後の資金がありません!」荻原博子氏はこういう役回りだったのか!を400字で。 お金/投資の話あれこれ
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今回は1年間の上映延期を経てようやく公開された映画「老後の資金がありません!」について。


見に行った報告を早めにしておきたく、イレギュラーに記事を差し込みました。
1年前に延期が決まった時の記事と公式サイトは後述のリンクを参照願います。


さぁ、荻原博子役:荻原博子はどんな役回りだったのかな?

ここから先はストーリーのネタバレを含みます。
これから見に行かれる方で前知識ゼロで見たい場合はここから先の閲覧はご遠慮ください。

スポンサーリンク

噛ませ犬の感がある役どころを演じる大人力?

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

荻原博子役:荻原博子

荻原氏の出番はほぼ冒頭のシーンのみ。
TV番組とおぼしき街頭ビジョンで、老後には2000万円足りないと言われているが実際はそんなものではない、4000万円足りないと不安を煽る役だ。

愚者小路
愚者小路

本人の名前で語ってるという事はその発言に自信がおありなのかな・・・?

そもそもこの映画、2000万円問題がホットな時に上映したかったはずだ。
既に世間では2000万円問題は忘れ去られただけでなく、額面も相当修正されている。

劇中では結局生活水準を極めてコンパクトにして、4000万など工面せずに資金問題を解決させた。
ラストシーンで「4000万ないと足りない」と煽った荻原氏がTV画面から笑顔でGoodサインを出して終幕。
ポカン不可避だ。

作品自体はテンポよくドタバタを収束させる王道のコメディ作品で楽しめた。
毒蝮三太夫が刀を振り回しながら「ババア」を追いかけ回すシーンは最高だった。

あと半年もすればそのシーンしか覚えていないかも。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント