【特別速報】カンチュンド氏主催「マネーの缶詰(マネ缶)スクール」スタンダードコースが100回達成!を400字で。

【特別速報】カンチュンド氏主催「マネーの缶詰(マネ缶)スクール」スタンダードコースが100回達成!を400字で。 インデックス投資
この記事は約2分で読めます。
愚者小路
愚者小路

今日の400字はカンさんのマネ缶スクールのスタンダードコースがこのたび100回達成された件について。


本日2020/01/25の開催をもって100回達成となりました!
インデックス投資アドバイザーとして2003年から同コースを始めて16年、並々ならぬ大変さもあったことと存じます。
100回達成を知ったからには盛大におめでとうを言わせていただきます!

スポンサーリンク

この16年の間に投資信託の世界にどれだけの変化があったことか

同コースは投資の超ビギナーを対象として、はじめの一歩を踏み出すための知識や方向性を一日かけてレクチャーする講座である。

(以下、スタンダードコースの内容を引用)
超ビギナーの方限定です!!

1.お金を知ろう(ウォーミングアップ)
2.お金の使いかた(新しい収支の話)
3.お金を増やす(マーケットについて)
4.感情を疑おう(マネー心理学)
5.お金の窓口選び(金融サービス)
6.お金を育てる(運用の土台作り)

出典:投資信託クリニック「セミナーの紹介」より

2003年に同コースを始められてから100回達成まで16年。
この間に投資信託に多くの変化があったことをご存じの方も多いだろう。

  • 今では簡単に実現できる国際分散投資すら当時はハードルが高いものだった。
  • 昔はインデックスファンドのコストも高く、品揃えも乏しく、ETFとの差は歴然としていた。

投資信託を取り巻く環境の変化をマメにキャッチアップしつつも、大事なセンターピンは決して見失わない
文章で書く分には簡単だが、それらを演者として参加者に伝え続けるのは容易ではなかったはずだ。

私はこの偉業を両手を挙げて称賛したい。

愚者小路
愚者小路

何様気取りと思われても構うもんか!
勝手に表彰しちゃうもんね!

最後に、12年以上前の同コースの動画を紹介してお別れとしよう。

マネーの缶詰めスクール 株式編
愚者小路
愚者小路

わぁ、カンさん若い!
思えば今の私より年下だもんなぁ。

コメント