投機

お金の話あれこれ

情報商材をつかまされた!?集団訴訟で反撃の狼煙(のろし)は上がるのか。を400字で。

投資系・投機系の情報商材に騙された方々が集団訴訟を行うためのプラットフォームの一つがMatoMaです。多くの案件が公開されており、訴訟の参加人数や請求予定金額から、氷山の一角とはいえ被害状況を伺い知ることができます。いくつかの案件では回収のメドが立たず頓挫したものもチラホラ。訴訟も万能ではないということです。
投資のやり方・続け方

ココナラ『株式・各種投資の相談』カテゴリーではどの程度の得意が売られているのか?を400字で。

ココナラには『株式・各種投資の相談』というカテゴリーがあり、多くの出品者が投資・投機の助言をしています。大半は投機的なサービスではありますが、投資信託関連のアドバイス的なサービスも存在しています。ただしサービスの買い手としては成果物のイメージが大変つかみにくく、サービス購入のための心理的ハードルは高いように思えます。
スポンサーリンク