400字対象外

【連載】初心者卒業計画

20代からの資産運用でハマりがちな罠と、ハマらないための対策

20代からの資産運用にはメリットがあります。あまり大きなお金を動かせないので取返しのつかない失敗をしにくいのと、十分に投資資金が貯まる前の試行錯誤期間として投資スタイルを構築していけることです。ただし若さゆえにハマりやすいポイントがあるので、実例とその回避策を解説します。焦らずゆっくり、小さく初めていきましょう。
【連載】初心者卒業計画

仕事にも投資にも使える、リスクとの超シンプルな向き合い方をカードゲーム風に考える

リスクマネジメントの基礎を愚者小路流にシンプルに噛み砕き、カードゲーム風に解説します。リスクの対処方法で選べる手札は「回避」「低減」「受容」の3種類と理解しておきましょう。リスクの顕在化確率やダメージの大きさを考えて「回避」するか「低減」しつつ「受容」か、「低減」せず「受容」かを選択しましょう。
【連載】愚者小路、渦中の現場から。

【2020年9月】銀座・有楽町エリアを出歩く人々のコロナリスク許容度が大幅アップデートされていた!(後編)

緊急事態宣言解除から3か月、銀座・有楽町エリアの様子から人々のコロナリスク許容度がどれぐらいアップデートされているか様子を探りに行きました。銀座は外国人観光客がいなくなりだいぶ寂しくなっていますが、日本人は普通に出歩くようになりました。反面、混み合う箇所では容易にソーシャルディスタンスが無視されるようにもなりました。
スポンサーリンク
【連載】愚者小路、渦中の現場から。

【2020年9月】銀座・有楽町エリアを出歩く人々のコロナリスク許容度が大幅アップデートされていた!(前編)

コロナウイルス対策の緊急事態宣言解除から3か月経ち、街の様子がどうなっているか記録に残しておくことにしました。既に銀座・有楽町エリアでは多くの人にあふれ、コロナ感染に対する危機意識が相当アップデートされつつあることが分かります。感染状況や死亡者数のデータが把握でき、現実的な危機評価ができるようになったのでしょう。
【連載】初心者卒業計画

【かんたん思考訓練】初心者が流行りの金融商品を買いたくなくなる魔法の質問

まだ投資と投機の区別がつかない、金融商品の選び方も分からないといった投資初心者にとって、今流行りの金融商品というのは魅力的に映ってしまうかも知れません。しかし常に情報を最後尾で拾うことになる投資初心者にとってそれは最後のババもしくは敗戦処理になりがちです。自身の背後に人がほとんどいないと思ったら手を出さないこと!
【連載】初心者卒業計画

損失限定型の投資信託に気を付けて!金融機関は教えてくれない『うまい話』の理想と現実

損失限定型の投資信託について、金融機関が教えてくれない裏側を解説します。損失限定型ファンドは確保ラインの存在により一定以上の損失が出ないよう設計されています。しかし確保ラインを割らないよう運用するばかりに下落時に買い向かえず、リスク資産の買い増し判断がなかなかできないという構造問題があり、当ブログではおすすめしません。
【連載】国際分散ポートフォリオ作成入門

【徹底検証】「谷埋め式」(ノーセルリバランス)は通常の定率つみたてより優れているか?

一般的にはノーセルリバランスと呼ばれることの多い投資手法はポートフォリオ運用において毎月の積み立てを保有割合が下方乖離している資産クラスから優先して資金を投じていきます。この方法がどれほど有効か、過去10年のデータを用いて検証してみたところリバランス売却額の減少により支払う税金が少なく済むというメリットが判明しました。
【連載】初心者卒業計画

一括投資か、つみたて投資か、それが問題だ。悩んだら思考と嗜好を整理しよう

投資信託による資産運用を始めるにあたり、ある程度まとまった資金があった場合に一括で買い付けるか、ドルコスト平均法を活かしてつみたて投資で買い付けるか、なかなか決断しにくい問題だと思います。短期的な相場の動きは予想不能なのでどちらが有利か不利かを論ずることに意味はありません。自身のメンタリティーにあった選択を。
投資のやり方・続け方

長谷川嘉哉『一生使える脳』から考える、老化リスクに負けない『一生使える投資』

長谷川嘉哉『一生使える脳』の紹介と、そこで学べることを投資にどう生かせるか落とし込んでいきます。年齢を重ねるごとに脳の前頭前野はその機能が衰えていきます。処理能力や判断能力が落ちるだけでなく感情的になりやすくなってしまいますので、それらを加味した投資体制を構築しなければなりません。シンプル投資を老後も続けましょう。
投資以外:おすすめ書籍・グッズ

在宅勤務者必見。騒音問題を解消して作業に集中できる防音グッズ

在宅勤務やご自宅での勉強において大きな問題となりうるのが騒音問題。周りがうるさいとなかなか目の前の作業に集中できず、パフォーマンスが大幅低下してしまいます。当記事では騒音対策として耳栓とイヤーマフの併用をオススメします。併用することでテレビやゲーム、オーディオでうるさかった部屋もオフィス並みに騒音軽減が可能です。
スポンサーリンク