税金

【連載】国際分散ポートフォリオ作成入門

【徹底検証】「谷埋め式」(ノーセルリバランス)は通常の定率つみたてより優れているか?

一般的にはノーセルリバランスと呼ばれることの多い投資手法はポートフォリオ運用において毎月の積み立てを保有割合が下方乖離している資産クラスから優先して資金を投じていきます。この方法がどれほど有効か、過去10年のデータを用いて検証してみたところリバランス売却額の減少により支払う税金が少なく済むというメリットが判明しました。
用語集

毎月分配型の投資信託に関する解説と現状

2015年ごろまで猛威をふるった毎月分配型の投資信託。既に勢いは衰えているものの、毎月分配に心惹かれる人は後を絶ちません。分配金を出すと基準価額が下がること、分配資金確保のため運用効率が悪くなること、分配金減額のたび資金流出が起こりさらなる運用効率悪化を招くことをわかりやすく説明します。証券会社の営業にはご注意を。
スポンサーリンク