投資以外:外部のオススメ記事

投資以外:外部のオススメ記事

押しつけ型テレワークが廃れてから、テレワークの正味の価値が分かってくる。を400字で。

東京都のテレワーク実施率調査によると、緊急事態制限中などコロナ騒動の風当たりが強い期間は一時的にテレワーク実施率が上がる傾向があります。ここで上がった分は世間の顔色を読んだ「押し付けられテレワーク」なのでしょう。こういった「押し付ける力」が限りなくゼロになった頃、はじめてテレワークの正味の価値が明らかとなるのです。
投資以外:外部のオススメ記事

東京都テレワーク実施率調査から概算すると通勤人流はコロナ前の○%?を400字で。

東京都は毎月テレワークの実施率を公表しています。テレワークを実施している企業もフルでテレワーク実施しているわけではなく、週5日完全テレワークを実現できているのはごく一部。このデータを基に都内の通勤人流を概算するとコロナ前のおよそ3割減程度と判明しました。私の実感とも概ね合致する結果でした。
お金/投資の話あれこれ

ポイントは『時間対効果』。テレビ離れ世代が投資を始めたら何を選ぶのか。を400字で。

NHK放送文化研究所の「国民生活時間調査2020」によると若年層のTV離れはより進んでおり、短い時間で情報にたどり着きやすいネットメディアに対するニーズが高まっている事が判明しました。もしTV離れを起こしている層が投資を始めたら、最も時間対効果の高いインデックスファンドのつみたて投資を選ぶのではないでしょうか。
投資以外:外部のオススメ記事

テレワーク/在宅勤務が今どの程度普及してるか、答えは鉄道会社が知っている?を400字で。

愚者小路 今日の400字はテレワーク/在宅勤務の普及度合いを判断するための一指標について。 私はデスクワークではあるのですが、日々都内へ電車通勤しています。車内の混雑状況を見ると「テレワークだなんだと言っても、結局みんな通勤してるの...
スポンサーリンク