内藤忍氏がマネクリで連載開始。『お金から自由になる方法』の今後に期待!を400字で。

内藤忍氏がマネクリで連載開始。『お金から自由になる方法』の今後に期待!を400字で。 投資のやり方・続け方
この記事は約3分で読めます。

今回の400字はマネクリで始まった内藤忍氏の新連載について。

内藤氏はかつてマネックス証券立ち上げメンバーとして活躍され、在職中に出版されたご著書「資産設計塾」でアセットアロケーションのいろはを学ばせていただいたのはいい思い出です。

「アセットアロケーションの内藤」として連載をどう展開していくのか、おすすめと応援を兼ねて記事にいたしました。

マネックス証券のオウンドメディア「マネクリ」にて連載開始

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

私自身マネックス証券を利用しているが、マネクリは魅力的なコンテンツに乏しく感じていた。
いわゆる「市況モノ」が多く、私のニーズに合わなかったからだ。

【事後補足】
「今マーケットがどうなってるか」「今後マーケットはどうなるか」などを論点が近視眼的な記事を私は「市況モノ」と呼んでいます。

そんな中、資産デザイン研究所の内藤忍氏が連載を開始した事で私の評価は急旋回したのだ。

やるな、マネックス!

「アセットアロケーションの内藤」が本領発揮するか

そんな私の投資の特徴は、短期ではなく長期指向であること、そして1点集中ではなく分散投資を基本としている所です。「アセットアロケーション(資産配分)の内藤」と覚えておいてください(笑)。

出典:投資を始める前にやるべきこと(その1)

現時点で連載は4記事。概要は下記のような感じだ。

  • まず自分の現状を認識しつつ、立ち位置を見出そう。
  • 銘柄選択やタイミングよりアセットアロケーションだ。
  • ドキドキワクワクの「楽しい投資」より現実的に「儲かる投資」に切り替えよう。

雑な抜粋で大変恐縮だが、「市況モノ」だらけのマネクリの中で異質に輝く、専門家ではなく投資家としての生の主張だ。

かつて内藤氏の「資産設計塾」初版が私の心を鷲掴みにしたように、私の心を震わせる連載になってほしい。
私は「アセットアロケーションの内藤」に期待しつつ、今後もチェックしていく。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

金融の世界には命名の天才がいる。

そう確信せざるを得ない(たいがい悪い意味で)秀逸なネーミングのものがあるのです。

「確定拠出年金」もその一つだと、私は思います。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント