投資

投資の話がしにくい世の中

【二例目】投資の話を打ち明けたばっかりに配偶者/パートナーに火がついてしまったトンデモ事例(発言小町より)を400字で。

相談サイト大手の発言小町から、配偶者に投資のことがバレで面倒事になった事例を紹介します。夫の金融資産を勝手に調べた妻が5000万ある金融資産を片っ端から贅沢に使い切ろうと皮算用をしている事例です。いきなり大きな額面に直面すると冷静でいられなくなるのは仕方ないですが、お金は大きく育てていかないといけませんね。
投資の話がしにくい世の中

【一例目】投資の話を打ち明けたばっかりに配偶者/パートナーに火がついてしまったトンデモ事例(発言小町より)を400字で。

既婚者やこれから結婚を考える人なら、パートナーに投資をしていることをきちんと説明しておくことをオススメします。額面が大きくなってから急にバレるとパートナーもパニックを起こしやすく、結果感情的なリアクションを取られてしまいがちです。パートナーの感情に火がついてしまった事例を発言小町から紹介します。
投資の話がしにくい世の中

1人いたらあと7人いると思え!?個人投資家はサイレントマジョリティ。を400字で。

マネービバの調査によると、投資をしている人のうち職場や趣味の現場でオープンに投資トークをしている人は12%程度。投資をしている人の8人に1人がオープンにしている計算となります。オープンな人が1人いるとそのコミュニティで「黙って投資している人」があと7人いてもおかしくない計算。実は投資ってマイノリティではないのかも。
スポンサーリンク
【連載】初心者卒業計画

20代からの資産運用でハマりがちな罠と、ハマらないための対策

20代からの資産運用にはメリットがあります。あまり大きなお金を動かせないので取返しのつかない失敗をしにくいのと、十分に投資資金が貯まる前の試行錯誤期間として投資スタイルを構築していけることです。ただし若さゆえにハマりやすいポイントがあるので、実例とその回避策を解説します。焦らずゆっくり、小さく初めていきましょう。
投資のスタンス・立ち位置を考える

AIは真に世界を変えるか?歴史に学ぶ奇妙な既視感。を400字で。

昨今AI関連銘柄やAIファンドが注目を浴びています。しかしAIがどの程度完成するかは未知数であり着地点が見えない状況で期待先行になっているのは否めません。人類の歴史では「錬金術」「永久機関」が似た事例となっています。いずれも当時は世界を変えると本気で信じられていたけど結局実現しなかったテクノロジーです。
投資信託(ファンド)のリスク

【公式回答あり】ロボアドバイザーTHEO「AIアシスト」機能でコロナショックを軽減できたのか?を400字で。

ロボアドバイザーTHEOに実装されている「AIアシスト」機能についての問い合わせ結果を情報共有します。AIが「下落の可能性が高い」と判断するとポートフォリオを保守的に比率変更することで下落のダメージを軽減する機能です。コロナショックでもアラートは挙がったものの比率変更は微々たるもので下落は回避できませんでした。
カンチュンドさん関連

投資家に歴史あり。あなたの投資スタンスは第何形態?を400字で。

多くの投資家にとって、投資デビューで選んだスタンスがそのままうまく行くケースはほとんどないでしょう。ある程度の試行錯誤がないと納得できるスタンスを見出すことができないからです。投資スタンスを探す旅は第2形態からが本番!だから最初の選択を誤っても、失敗を糧に次のステップを考えるようにしたいものですね。
【連載】初心者卒業計画

仕事にも投資にも使える、リスクとの超シンプルな向き合い方をカードゲーム風に考える

リスクマネジメントの基礎を愚者小路流にシンプルに噛み砕き、カードゲーム風に解説します。リスクの対処方法で選べる手札は「回避」「低減」「受容」の3種類と理解しておきましょう。リスクの顕在化確率やダメージの大きさを考えて「回避」するか「低減」しつつ「受容」か、「低減」せず「受容」かを選択しましょう。
投資のやり方・続け方

投資信託はプロが運用してくれるから安心なのか?を400字で。

プロがあなたの代わりに運用してくれる投資信託。しかしプロに下駄を預けられることと安心できることは全く別物です。投資信託にせよ個別銘柄にせよ、結局のところ自分で選び取れないと他人任せの無限ループが発生してしまいがち。安心を得たければ自分で選ぶ術を身に付けるのが唯一の道なのではないでしょうか。
インデックス投資

たった40秒!MSCI分類の先進国新興国がすぐわかる方法。を400字で。

先進国・新興国がどの国を指しているのかはその時々で変化します。そのためそれぞれの構成国を覚えておくことに意味はありません。覚えておくべきはその定義の調べ方。今回はMSCIによる分類定義を探し出す方法をお伝えします。MSCI公式サイトからメソドロジーのPDFをダウンロードし、構成国を探し出しましょう。
スポンサーリンク