分散投資

信託銀行について

投資信託が安心できる理由なんて400字で事足りる

投資信託は他の金融商品と比べて安心できる商品と言える理由を解説します。投資信託は徹底した分散投資で投資先の倒産リスクを極限まで薄めているだけでなく、販売会社・運用会社・信託銀行がいずれもファンド資産を直接保有しない「信託」の仕組みによって我々保有者の資産が運用元の倒産リスクに晒されることのない仕組みになっています。
投資のやり方・続け方

投資信託ってどういう人向けなのか?決して初心者向けではないよ!を400字で。

投資信託は自分で銘柄選択や売買判断ができない初心者向けという誤解が多く見受けられます。自分で何も選べない、判断できないようであれば、最初に金融商品の選び方を学ぶべきであり、誰かの意のままに得体の知れない金融商品を買ってしまうことではありません。投資信託は高度な分散投資やインデックス運用に合理性を感じる人が選ぶものです。
【連載】初心者卒業計画

投資信託とは何か

投資信託とは高度な分散投資を実現するために生まれた仕組みです。当記事では投資信託とは何か、どうやったら利益が出るのか、メリットとデメリット、投資信託に向いている人と向いていない人など、投資信託初心者でもわかりやすくまとめています。中身も知らずに購入してしまう前に、仕組みも内容もしっかり理解していただければ幸いです。
スポンサーリンク