インデックス投資

低コストファンドの信託報酬から見る、運用会社の儲けとは?を400字で。

低コストインデックスファンドのコスト競争が激化する昨今、運用会社ってどの程度儲かっているのか?eMAXIS Slimシリーズの総資産額/信託報酬から概算してみました。思いのほか運用会社の利益が少なくてビックリ!算出時点で日給1万円にも満たないファンドも。運用会社の三菱UFJ国際投信さん、こんな状況で運用してくれて感謝!
販売会社(証券会社、銀行)について

世紀末救世主伝説あんしん一郎 from 全銀協 ~金融商品のトラブルから高齢者を守れ~を400字で。

内容が不明瞭な投資信託を買わされた。客に不利な「粗悪な保険」を買わされた。銀行に関する悪い噂はネット上ではいくらでもあるし、「銀行で金融商品を買わないこと」は賢明な投資家にとってもはや常識と言えます。そんな状況でこれ以上銀行の印象を損なってはいけないと、全国銀行協会(全銀協)が啓蒙動画を配信しています。今日はそのご紹介。
投資の話がしにくい世の中

日本人は投資の話がお嫌い?『投資やってます』を友達/同僚に言う前に。を400字で。

投資なんてあぶく銭だ、不労所得なんて狙うもんじゃない。額に汗して得たお金こそが本当のお金だ。そんな偏見がまだまだ根付いている日本、周りに『投資してます』とも気軽に言えない世の中です。自分のことを言いたい気持ちは分かるけど、一度言ったら人の口に戸は立てられません。その前に一度メリットデメリット整理しておきませんか?
インデックス投資

【あとがき】カン・チュンド氏、マネックス証券でセミナー開催。口座保有者限定ですと?を400字で。

2019/10/3に行われたマネックス証券の口座保有者限定オンラインセミナーについて、後編まででレポートし終えたので最後は私自身の感想を述べて終わりとさせていただきます。やはり1時間という尺の問題もあるので全てを盛り込む事は難しかったかも知れない!でもリバランスやポートフォリオ理論の話とか聞きたかったなぁ。
インデックス投資

【後編】カン・チュンド氏、マネックス証券でセミナー開催。口座保有者限定ですと?を400字で。

2019/10/3にマネックス証券オンラインセミナーが開催され、インデックス投資アドバイザーのカン・チュンド氏がつみたて投資とインデックス投資について生配信で講演を行われました。ただしこのセミナー、マネックス証券の口座保有者限定のためワタクシ愚者小路が怒られなさそうな範囲でレポートを試みました。その後編。
インデックス投資

【中編】カン・チュンド氏、マネックス証券でセミナー開催。口座保有者限定ですと?を400字で。

マネックス証券のオンラインセミナーにインデックス投資アドバイザーのカン・チュンド氏が登場!為になるお話をいっぱい聞かせていただきました。これを機会に投資初心者の方も、短期トレード派の人も、長期・分散・低コストに興味をもってもらえたらなぁ。
ラジオ録音/編集

【Radiko録音】radiko auth token取得エラーが発生して録音できない!愚者小路はこうして解決しました。を400字で。

この記事では表題のエラーの解決事例をご紹介しています。radiko.jp(ラジコ)を聴くためのツールとして愛用しているradikoolが最近頻繁にradiko auth token取得エラーを吐き出すようになりました。原因はアクセス集中による一時的な認証エラーの可能性が高いとのことでタイマー設定を少し前倒しにしてみました。
【連載】SEOと検索意図を探る

投信ブログ検索でひふみ投信と女性関連ワードが上位表示されやすいワケ(検索意図を探れ 第2回)を400字で。

google検索で上位表示されやすくなるにはどうしたら良いか?を考える定期企画。「ひふみ投信」「女性・主婦・OL」などのワードが強力な理由を考察しました。一般的なSEOではなく、投信ブログというジャンルにきっちりハメ込んで検索意図を考えないと、誰のためにもならないと思っています。
【連載】SEOと検索意図を探る

「投資信託 ブログ」検索結果から上位表示ページの共通点を探せないか?(検索意図を探れ 第1回)を400字で。

google検索で上位表示されるブログには何か秘密があるはず・・・。googleやその利用者はブログ検索時に何を求めているのか、そこさえ分かればもう少しgoogleにモテやすくなるはず。愚者小路、自問自答の思考訓練。今はまだ記事数も少ないけど、ここから検索意図を探ることができればブログの将来は明るくなるに違いない。
ブログ話あれこれ

短文ブログでよかろうもん!愚者小路が提案、『コボちゃん仮説』とは。を400字で。

コボちゃんはなぜ12000回も続いているのか?小粒コンテンツの持つ強み、「カンタンに読める」という信頼性はブログにも応用できないだろうか?愚者小路がブログの方向性を再認識します。