運用会社について

投資信託(ファンド)のリスク

【公式回答あり】ロボアドバイザーTHEO「AIアシスト」機能でコロナショックを軽減できたのか?を400字で。

愚者小路 今日の400字はロボアドバイザーTHEOの「AIアシスト」機能の評価について。 AIアシストとは世界中のニュースをAIが解釈し、大幅下落の可能性が高いと判断したアセットクラスのウェイトを引き下げる機能です。記憶に新しいコロ...
インデックス投資

【速報】オンライン対談セミナー カンさんに聞く!withコロナ時代の「つみたて投資の極意」生視聴してきました。を400字で。

愚者小路 今日の400字はニッセイアセットマネジメント主催のオンライン対談セミナーについて。 2020/08/27にニッセイアセットマネジメント上原秀信常務とカン・チュンド氏の対談形式でzoom上で開催されました。細かい記録を取りそ...
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:新生・賢人の采配』新生・世界スマート債券ファンドから学ぶオフショア投資の現実(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

愚者小路 珍奇な愛称のファンドを探し、商品内容を吟味する珍称ファンド巡礼ツアー。珍称トラベラーの愚者小路です。 今回の珍称ファンドは「賢人の采配」。ケイマン諸島に住むオフショア賢人がどんな采配を見せたのか、確認していきましょう。 ...
スポンサーリンク
【連載】初心者卒業計画

損失限定型の投資信託に気を付けて!金融機関は教えてくれない『うまい話』の理想と現実

愚者小路 投資信託ビギナーの方向けの連載記事 第10回です。 連載を通して「右も左も分からない投資信託初心者が自分で投資信託を選び、ポートフォリオ運用を続けられるようになる」ことをゴールとしてナビゲートさせていただきます。 今...
運用会社について

投資信託協会に晒し上げられた某運用会社は何をやらかしたのか?を400字で。

愚者小路 今日の400字は投資信託協会で「会員に対する処分及び勧告について」として取り上げられていた、運用会社「イーストスプリング・インベストメンツ」の問題行動について。 投資信託協会はPDFファイルで事の顛末を説明する文書を公表し...
インデックス投資

【速報】ニッセイアセットマネジメントでカン・チュンド氏がZoomセミナー開催(2020/08/27)!を400字で。

愚者小路 来る2020年8月27日、ニッセイアセットマネジメント(以下、NAM)にてインデックス投資アドバイザーのカン・チュンド氏のZoomセミナーが開催されます。 情報を聞きつけたそばからイレギュラーに速報記事にしてみました。カン...
インデックス投資

【運用会社回答あり】ニッセイ世界株式ファンドはGDP比率の完全トレース?アレンジ許容?を400字で。

愚者小路 今日の400字はニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)の運用方針に関する情報共有。 GDP比率で運用するこのファンド、運用担当者の主観が全く入らないのか、少しだけ主観によるアレンジを認めているのか、運用会社に問い合わ...
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

【個人見解編】『珍奇な愛称:優くん』三菱UFJ 優良日本株ファンドから学ぶ新発売ファンド量産法(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

愚者小路 珍奇な愛称のファンドを探し、商品内容を吟味する珍称ファンド巡礼ツアー。珍称トラベラーの愚者小路です。 前回「優くん」と全く同じ運用内容のファンドが存在しているのを疑問に思い、運用会社に問い合わせてみました。今回はその回答を...
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

【公式回答編】『珍奇な愛称:優くん』三菱UFJ 優良日本株ファンドから学ぶ新発売ファンド量産法(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

愚者小路 珍奇な愛称のファンドを探し、商品内容を吟味する珍称ファンド巡礼ツアー。珍称トラベラーの愚者小路です。 今日の珍称ファンドは「優くん」。ファンドの中身以前に、ファンドの存在そのものに疑問を抱いてしまい、思わず運用会社に問い合...
運用会社について

投資信託の商品開発で丸ごとすっ飛ばしているであろうプロセスは?を400字で。

愚者小路 今日の400字は商品開発に必要不可欠な「マーケティング」を投資信託業界では丸ごとすっ飛ばしているのではないか、という話。 私はライフワークの一つとしてアンケートモニターに取り組んでいます。多くのジャンルのアンケートを通して...
スポンサーリンク