節約の考え方

節約の考え方

格安スマホにまつわる不安。大手キャリアを続ける人は本当に節約下手の情弱なのか?を400字で。

ネット上では格安スマホ(格安SIM)を推す人が非常に多く、大手キャリアのスマホを持ち続ける人は「もったいない」「節約下手」「情弱」とか揶揄されがちです。しかし格安スマホにそれほど不自由ないのは今までの話。これから利用者が増えて5Gも普及し始めると一気に回線状況が苦しくなる恐れがあります。リスクを考慮した判断をしよう。
投資の話がしにくい世の中

「お金がないから投資ができない」はむしろ逆!我々低所得者が投資を始めるメリット。を400字で。

「お金がないから投資ができない」なんて言い訳は卒業しましょう。所得が低い、今後所得が上がっていく見込みもない、そんな低所得者こそ投資をやるべきなのです。ゼロからのスタートであれば投資を始めるための思い切りも必要としないし、価格が変動しても変動額が小さいため徐々に慣れていきやすいです。当ブログは低所得者の投資を応援します。
節約の考え方

投資家らしくラテマネーを削減できる!愚者小路の節約思考。を400字で。

ラテマネーとは普段何気なく使ってしまう数百円レベルの無駄遣いのこと。少額だって1か月積み重なるとシャレにならない額となるため、しっかり節約していきましょう。愚者小路流節約思考では「少額の〇円を投資で稼ぐにはどれぐらい元本が必要か?」を考えることで「たった〇円」ではなく、もっと大きな額と時間が必要なものとして捉えます。
投資信託(ファンド)のリターン

つみたて投資家は節約上手のやりくり上手?投資信託のリターンを増やすために唯一できること。を400字で。

つみたて投資家のブログには必ずと言っていいほど節約に関するエントリがあります。その詳しさから「節約の事ならつみたて投資家に聞け」とも言える状況ですが、どうして彼らは節約に詳しくなったのかを考えてみます。つみたて投資家にとってリターンを増やすために自助努力できることは「節約」で投資元本を増やすことだけなのかも知れません。