ありがとう100記事!愚者小路的オススメ記事3選(51~100記事編)を400字で。

ありがとう100記事!愚者小路的オススメ記事3選(51~100記事編)。を400字で。 ブログ話あれこれ
この記事は約2分で読めます。

ついに当ブログの記事が100記事に到達いたしました。

特に51~100記事の時期は多くの方にご支援いただき、ブログを開設して良かったなぁとしみじみ感じる次第です。

誠にありがとうございます!

今日は100記事到達の振り返りとして、51~100記事の中からオススメ記事を3つピックアップしました。

いわゆる「旬モノ記事」は極力書かないようにしてるので、過去記事も遜色なくお読みいただけるでしょう。

オススメ記事3選を解説付きでご紹介

図・表・引用文・動画・ソースコード・改行コード・スペース・事後補足は字数に含めないであげてください。

400字、始め!

「トウシル」で連載されていた私のお気に入りコンテンツが書籍化されました。
マイナビニュースでこの本が取り上げられた記事を見てビックリ。

同書の著者は、金融機関に属さない独立系のファイナンシャル・プランナー「GAIA」代表の中桐啓貴氏。

楽天証券の投資情報メディアで約12万人に読まれ、一部のブロガーの間では”長期投資のバイブル”と話題になった連載投資小説をもとに執筆している。

出典:マイナビニュース

それかつて私が書いた記事のことじゃないかッ!

そんないきさつがありました。


投資信託を落語の世界観に落とし込んだ5人の巨匠の紹介記事です。
落語の中にしれっと分配金とか入ってくるシュールな動画は必見です。

この記事を通じてカンさんが「投資信託ハテナ」をプレイリスト化してくださいました。ありがとうございます!


販売会社が決まらない状態で運用開始しちゃったファンドのお話です。
設定から1年半経ってなお決まっておらず、当然ながら1円も売れていません。

「珍称ファンド巡礼ツアー」として色々なファンドを掘り下げた中でズバ抜けて奇妙なファンドでした。
販売会社が見つかる日まで観察してみます。


以上、ホントは全部オススメなんですが選りすぐり記事でした。

次は150記事到達後にお会いしましょう。

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

当ブログのキャラクターである「愚者小路」は、ブログ立ち上げ前にココナラで依頼して書いていただきました。

100記事到達した時点で振り返ると、けっこういい買い物したなとしみじみ思います。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・・・なんて機能はないけれど、本件と関連が深い記事です。
もう1ページ、いかがですか?

コメント