投資信託

【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:らっぷちゃん』アセットアロケーション・ファンドの気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

「らっぷちゃん」ことアセットアロケーション・ファンドは安定型・安定成長型・成長型の異なるリスクの3種類から選べるインデックスバランスファンド。目論見書も3種類で一つのため横並びの比較がしやすく大変好印象です。反面、資産配分には癖があり、運用のサジ加減で配分比率がコロコロ変わりうるのは難点と言えます。
【連載】渦中の現場から愚者小路がお届けしました

「山崎元が斬る!グローバル3倍3分法」(一般投資家向けイベント)の会場観覧の様子をレポートします。

日興アセットマネジメント主催でグローバル3倍3分法ファンドの是非を議論するイベントが開催されました。経済評論家の山崎元氏が同ファンドの開発者である有賀潤一郎氏にズバズバ斬りこんで行くという内容を想定していましたが、山崎氏は意外と同ファンドに高評価でした。しかしどんなファンドにも弱点はあるのでリスクは意識しときましょう。
投資のやり方・続け方

つみたてNISAでスポット買いをする方法。1月で非課税枠40万すべて使い切るのも可能だよ。を400字で。

つみたてNISAの年間非課税枠を使い切るためのスポット買いの方法を解説します。不定期な買付設定である「ボーナス月積増額」を利用します。ボーナス月積増額を「年間非課税枠ー毎月の買付額」とすれば残りの枠を一回の買付で全て使い切ることができます。積増額はつみたてNISAにおける端額の帳尻を合わせるのに有効な設定です。
アクティブ投資

脅威のリターン?話題のグローバル3倍3分法ファンドを冷静に評価しておこう。を400字で。

グローバル3倍3分法ファンドはアセットクラスの一部を先物に置き換えることで元手の3倍のレバレッジで運用できるファンドです。リターンの高さから話題になっているのですが、まずは基になるポートフォリオに納得できるか、その後3倍レバレッジによるリスク拡大を許容できるかという2段階で考えてみましょう。
【連載】初心者卒業計画

投資における為替リスクが怖い!だからって日本円しか持ってないのもまた怖い

海外資産に投資をする場合、ヘッジでもしない限り必ず為替リスクが発生します。運用がうまくいっても為替レートの暴落で結果大損ということもあるので為替リスクの制御には気を配っておくのが肝要です。為替リスクを制御するには色んな国の通貨を併せ持つこと。つまり国際分散投資を心がければ為替リスクは効果的に抑えられるのです。
販売会社(証券会社、銀行)について

投資信託ユーザーから見てマネックス証券ってこんなところ。本音の評価教えちゃいます。を400字で。

マネックス証券を使い続けて14年経ちました。当初は投資信託に強みを持っていたのですが、現在はSBI証券や楽天証券と比べて投資信託取扱本数も少なく、先頭グループの2社と比べて距離を空けられた印象があります。しかし低コストインデックスファンドのラインナップにはほとんど変わりがないため、インデックス投資には事欠かないです。
投資のやり方・続け方

MONEX Viewβはマネックス証券でのポートフォリオ運用をクールに見える化してくれる。を400字で。

マネックス証券ではMONEX Viewβというポートフォリオ運用を続けるにあたり有用な集計ツールを提供しています。MONEX Viewβは特定口座とNISA口座を集約してアセットクラス別の集計を行うことができるため、自分で電卓叩いて手計算する必要がなくなり、ポートフォリオ管理に要する時間と手間を大幅に減少できます。
用語集

バランスファンドとは何か?メリットとデメリットがあるので自分にマッチするかよく検討しよう

バランスファンドとはいくつものアセットクラスを一つのファンドに詰め込んだものです。ファンドごとにアセットクラスの比率は決まっており、自身でリバランスしなくても自動で比率を保持してくれるためメンテナンスの手間を極限まで少なくすることができます。投資にそれほど時間を割けない方はぜひ検討してみてください。
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:アチャ!インド 』販売会社がいない奇妙なファンド(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

三井住友トラストアセットマネジメントのSMTAM インド債券オープン(毎月決算型) は設定から1年半経っても販売会社が決まらない奇妙なファンド。そのため資金が集まらず、純資産総額は100万円のままです。運用期間10年のうち1年半を保有者ゼロで過ごしてしまっているこのファンドに販売会社が決まるのはいつの日か?
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

【解答編】『珍奇な愛称:レッツ豪』オーストラリア好利回りバランス・ファンド(毎月) の気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

オーストラリア好利回りバランス・ファンド(毎月) に全く資金流入出が発生していない原因を運用会社への問い合わせを基に推察しました。設定時に拠出された10億円に対し、運用開始後に集まった資金が900万円。集まった金額のあまりの小ささにほとんど資金流入出がないように見えたわけです。2年間で900万しか集まらないとは驚き。