ニッセイアセットマネジメント

インデックス投資

【速報】オンライン対談セミナー カンさんに聞く!withコロナ時代の「つみたて投資の極意」生視聴してきました。を400字で。

2020/08/27、ニッセイアセットマネジメント主催でカン・チュンド氏と大原常務の対談セミナーが行われました。セミナーの中で印象に残ったトピックが3つあったため私の考えも含め記事にします。ニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)はまだ設定間もないのでこういう啓蒙の場があるのは好ましい事ではないでしょうか。
インデックス投資

【速報】ニッセイアセットマネジメントでカン・チュンド氏がZoomセミナー開催(2020/08/27)!を400字で。

2020年8月27日の20時より、ニッセイアセットマネジメントにてカン・チュンド氏のZoomセミナーが開催されます。今回はニッセイアセットマネジメントの上原常務との対談形式です。他には当ブログでもたびたび話題に挙げたニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)についての紹介もあり、非常に楽しみです。
インデックス投資

【運用会社回答あり】ニッセイ世界株式ファンドはGDP比率の完全トレース?アレンジ許容?を400字で。

ニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)はGDP比率に基づいてアセットアロケーションを決めるファンドです。しかし目論見書を見ても運用担当者の主観や判断がどれぐらい入るのか、それとも全く入らないかを読み取ることが困難でした。そこで運用会社のニッセイアセットマネジメントに質問したところ、運用担当の主観は入らないとのこと。
インデックス投資

ニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)は世界経済インデックスファンドと共存できるか?を400字で。

ニッセイ世界株式ファンド(GDPバスケット)は国内/先進国/新興国の比率をGDP総額の比率によって決定する株式100%のバランスファンドです。同じ路線の世界経済インデックスファンドとは一線を画する株式100%組成はハイリスクなだけでなく、ポートフォリオのカスタムに大きな利便性をもたらす道具となりうるでしょう。
投資関連:外部のオススメ記事・セミナー・書籍

投資信託の初心者にこそ笑って学習してほしい!投資信託落語のシュールな魅力。を400字で。

当記事は初心者に投資信託を分かりやすく覚えてもらうべく立ち上がった熱き男たちの物語である。驚くことに5人の男たちは落語に投資信託を盛り込み「投資信託落語」という新たなジャンルを創造した。落語という江戸文化と投資信託の食い合わせの悪さをものともせず、完成度の高い作品に仕上げた5人の巨匠。シュールな魅力をごらんあれ。
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:豪州力』 ニッセイ オーストラリア利回り資産F(毎月)の気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

豪州力はオーストラリアの株式・REITと債券に投資を行う、インカム重視型のファンドです。「豪州力」の正しい読み方を紹介するだけでなく、問題点も掘り下げます。丸投げによってファンドにぶら下がる会社が多くコストがかさむ、インカム重視ではあるが肝心のリターンが乏しいなど、なかなか難ありファンドです。
スポンサーリンク