インド

【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:アチャ!インド 』販売会社がいない奇妙なファンド(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

三井住友トラストアセットマネジメントのSMTAM インド債券オープン(毎月決算型) は設定から1年半経っても販売会社が決まらない奇妙なファンド。そのため資金が集まらず、純資産総額は100万円のままです。運用期間10年のうち1年半を保有者ゼロで過ごしてしまっているこのファンドに販売会社が決まるのはいつの日か?
【連載】珍称ファンド巡礼ツアー

『珍奇な愛称:ムガールの光 』 南アジア株式ファンドの気になる評価は?(珍称ファンド巡礼ツアー)を400字で。

アストマックス投信投資顧問が運用する「南アジア株式ファンド(愛称:ムガールの光」の評価を簡単に説明します。愛称の意味不明さもさることながら、同ファンドは深刻な資金不足に陥っています。原因は販売会社が少なく、満足な販売網が形成できていないこと。2025年の償還期限までファンドがもつか?格付け評価お待ちしています。
投資の話がしにくい世の中

ホンマでっか!?TVに楽天証券の篠田尚子さんが出演。テレビの求める投資像とは。を400字で。

ホンマでっか!?TVに楽天証券の篠田尚子さんが出演され、投資信託のことを色々と説明されていました。時間の尺もあるし、局側に求められていることもあるので「インドの投資信託がオススメ。3~4倍になったこともある」などヤマっ気に満ちた情報しか話させてもらえませんでした。テレビにはもう少し投資を中立的に取り上げて欲しいものです。
スポンサーリンク