書籍

お金/投資の話あれこれ

たった1枚の帯が気になって、ある投資本を買いそびれた話。を400字で。

最近買おうとしていた山崎元氏の投資本にかなりインパクトのある帯がついていました。youtube大学で中田敦彦氏が絶賛していたとのことで、amazonでも「中田氏が絶賛していたから買いました」といったレビューが多数。それが中田氏ファンでない私にはかえって疎外感を煽る形となってしまい、結局購入には至りませんでした。
投資のやり方・続け方

中桐啓貴『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』発売から1年経ったらこうなった!を400字で。

愚者小路 今日の400字は中桐啓貴著『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』について。 IFA法人GAIA代表の中桐啓貴氏が2019年2月に発売された書籍です。発売当初に当ブログでも感想を書かせていただきましたが、今でも本書が「長...
投資のやり方・続け方

投資家が最初に読んだ投資本はだいたいロクな本じゃない説。を400字で。

今日の400字は最初に読んだ投資本について。 投資デビューをするにあたり、最初に読んだ本って何ですか? 白状するのも恥ずかしいようなトンデモ本だった方、挙手願います。 ・・・ほうほう、全員ですね。 なんて勝手に決めつけて...
インデックス投資

カン・チュンド著『ラクして増やそう!バラつみ投資』の書評と感想。まさにバランスファンド実践書の殿堂だ!

今日はカンさんのご著書『ラクして増やそう!バラつみ投資』について。 発売から2年ほど経っているけど気にしない! 私の持論で恐縮ですが、優れた長期投資の本はそう簡単に内容が色あせたりしないものです。 初心者/ベテラン関係なく、「やさ...
スポンサーリンク