貧乏

投資のやり方・続け方

低所得者の投資ほど過程を大事にしよう。過程はリターンにつながる足場です。を400字で。

低所得者の投資が失敗しやすい原因について説明します。低所得者ほど過程を度外視して一発ドカンと大金持ちになろうとします。そういった資産運用方法を「玉砕型」と私は呼んでいます。玉砕覚悟の資産運用が報われる確率はかなり低いので、リスクを制御しながら長期で自分に続けられるようなやり方を積み重ねる方がよほど勝ち目ありでしょう。
投資の話がしにくい世の中

「お金がないから投資ができない」はむしろ逆!我々低所得者が投資を始めるメリット。を400字で。

「お金がないから投資ができない」なんて言い訳は卒業しましょう。所得が低い、今後所得が上がっていく見込みもない、そんな低所得者こそ投資をやるべきなのです。ゼロからのスタートであれば投資を始めるための思い切りも必要としないし、価格が変動しても変動額が小さいため徐々に慣れていきやすいです。当ブログは低所得者の投資を応援します。
スポンサーリンク