投資以外

【連載】SEOと検索意図を探る

痛感!bingとgoogleの検索ロジックはタイトルの評価方法がこんなに違う(検索意図を探れ 第6回)。を400字で。

bingとgoogle、同じ検索エンジンでもそのロジックは大きく異なります。検索ワードと全く同じの「そのものズバリ」なタイトルを付けたところ、bingではあっさり表示順位1位を勝ち取ったのにも関わらず、googleでは表示順位が下落。bingでは「そのものズバリ」なタイトルがあれば優先表示してくれるみたいですね。
ブログ話あれこれ

ありがとう50記事!愚者小路的オススメ記事3選(1~50記事編)を400字で。

当ブログの記事がようやく50記事に到達しました。1~50記事目でオススメしたい記事を3つピックアップいたしました。最初からお付き合いいただいてる方ばかりではないでしょうから、この機会にお読みいただけると嬉しいです。
節約Tips

【節約】あなたのスマホ料金は大丈夫?ゾンビ化したキャリア決済をごっそり解除/停止する方法(docomo編)。を400字で。

スマホ料金の見直しをしていると、キャリア決済(docomoではspモード決済と呼ぶ)で毎月300円ほど取られ続けている事に気が付きました。機種変更手続き時にオプションで契約させられた有料サービスを解約し忘れていたのです。既に解約方法も分からなくなっていたのですが、キャリア決済を丸ごと停止してもらえて九死に一生でした。
スポンサーリンク
Google関連ツール/サービス

偶数だったら注意!GoogleアナリティクスのPV(ページビュー)重複カウント解消方法。を400字で。

GoogleアナリティクスのPV(ページビュー)がいつも偶数なんだけどおかしくない?と思ったらこの記事をご覧ください。私もPV重複カウントが起きてることに気付き、設定を見直したところ、WordPressテーマとプラグインそれぞれに設定していました。設定が重複していることで2回カウントしていたという凡ミスでした。
投資の話がしにくい世の中

「お金がないから投資ができない」はむしろ逆!我々低所得者が投資を始めるメリット。を400字で。

「お金がないから投資ができない」なんて言い訳は卒業しましょう。所得が低い、今後所得が上がっていく見込みもない、そんな低所得者こそ投資をやるべきなのです。ゼロからのスタートであれば投資を始めるための思い切りも必要としないし、価格が変動しても変動額が小さいため徐々に慣れていきやすいです。当ブログは低所得者の投資を応援します。
【連載】SEOと検索意図を探る

検索意図に対し的確な答えを示すには記事の文字数はどれぐらい必要か(検索意図を探れ 第5回)を400字で。

SEO対策として記事の文字数がどれぐらいあれば良いか?大きなテーマですね。当ブログの400字程度の記事でも検索一位に躍り出る事例を紹介すると共に、仮説を導きました。検索意図に対する「答え」さえ的確に提供できれば文字数は関係ないのではないか。話題をしっかり細分化し、その情報について網羅的に語れれば少ない文字数でも良いはず。
【連載】SEOと検索意図を探る

情報網羅とやさしい解説を意識したら検索順位は〇〇位に食い込んだ(検索意図を探れ 第4回)を400字で。

初心者向けに作成した投資信託のコストについての解説記事のgoogle検索順位を調べました。現実的に上位を狙えるのは「投資信託 コスト 目安」のような3ワードものだけでしたが、大きな前進です。集客記事がうまくいけば既存の400字記事への流入も期待できそうです。まずは丁寧にリライトしながら1ページ目を目指すとしましょう。
節約の考え方

投資家らしくラテマネーを削減できる!愚者小路の節約思考。を400字で。

ラテマネーとは普段何気なく使ってしまう数百円レベルの無駄遣いのこと。少額だって1か月積み重なるとシャレにならない額となるため、しっかり節約していきましょう。愚者小路流節約思考では「少額の〇円を投資で稼ぐにはどれぐらい元本が必要か?」を考えることで「たった〇円」ではなく、もっと大きな額と時間が必要なものとして捉えます。
投資信託(ファンド)のリターン

つみたて投資家は節約上手のやりくり上手?投資信託のリターンを増やすために唯一できること。を400字で。

つみたて投資家のブログには必ずと言っていいほど節約に関するエントリがあります。その詳しさから「節約の事ならつみたて投資家に聞け」とも言える状況ですが、どうして彼らは節約に詳しくなったのかを考えてみます。つみたて投資家にとってリターンを増やすために自助努力できることは「節約」で投資元本を増やすことだけなのかも知れません。
【連載】SEOと検索意図を探る

投資信託初心者に表面上の答えを与えても不安は消えない?(検索意図を探れ 第3回)を400字で。

検索意図を考えるシリーズ第3回。投資信託(ファンド)初心者がyahoo知恵袋で「何を買えばいい?」「今は買い?売り?」など投資判断を仰ぐ質問をするのはよくある光景。しかしその場限りの答えをもらって本当に安心できるのでしょうか。本当に必要なのは自分で判断するための軸を持つこと。投信ブログが伝えるべき事もそこにあるはず。
スポンサーリンク