アンケートモニターは稼げるか稼げないか?リアルな収入事情を最速で回答します。

アンケートモニターは稼げるか稼げないか?最速で回答します。 【連載】アンケート☆マニアクス
この記事は約12分で読めます。

アンケートモニターは副業になりうるか?いきなり答えを出しちゃいます。

【答え】
アンケートサイトへの登録で副業と呼べる水準まで稼ぐことはできません。
大半が月1000~1500円。たまに高額案件で飛び出ることはあるけど、そういうビッグウェーブは数か月に一度あるかないかです。

アンケートモニターの収益の少なさにガッカリ

「えぇ~!そんなもんなのぉ~?
それじゃアンケートモニターなんてやる意味ないじゃん!」

いいえ。

それでもオススメできる不思議な理由があるというのが当記事のテーマです。

実際いくら稼げるの?現実的なアンケートモニター月収事情

まずアンケートモニターがどれぐらい儲かるのか、そこから説明致します。

アンケートモニターには次のような種類があり、それぞれ報酬額も異なります。

アンケート種類報酬備考
WEBアンケート激安(2~100円/件)アンケートの99%はこれ。
商品モニターそこそこ(数百円/件)数か月に一度当たるかどうか。
会場調査高い~激高(3000~15000円/件)数か月に一度当たるかどうか。
激高案件はなおさら倍率高し。

グループインタビューや個別インタビューといった超高額案件は募集人数も少ないため、そう簡単には当選しません
私もこういう記事が書ける程度にアンケートモニターをやり尽くしてきましたが、万円レベルの超高額案件は経験ゼロです。

大半は激安案件のWEBアンケートを数こなすことになります。
1か月やって1000~1500円ぐらいが目安です。

もちろん属性(年齢・性別・職業など)によって来るアンケートも変わるから保証はできないよ!

運よく会場調査など高額案件が当たった月はその分上乗せされるイメージです。

アンケートモニターのリアルな月収

アンケートモニターのリアルな月収。大半は青い部分(WEBアンケートの稼ぎ)だけなんです の図

複数のアンケートサイトを掛け持ちすれば多少は増えるかも知れませんが、スキマ時間にも限りがありますよね?
スキマでない時間をわざわざアンケートに費やすのは割に合いませんし、そういうやり方は長続きしないでしょう。

掛け持ちはメインとサブの2か所ぐらいが妥当です。

とはいえ案件数の多いところなら一か所で事足りると思うよ、実際。

他にやるべきことがあれば、そちらを優先しましょう。
スキマ時間を小銭に変換できることこそ、アンケートモニターの価値なのですから。

会場調査が当たった月は一時的に一万円超えが出ることもあるでしょう。
ただし当たらない月は1000~1500円。

この収入で副「業」と呼ぶには無理がありますよね・・・

yahoo知恵袋でも数万円単位の収入を夢想してしまっている方が多いですが、これが現実です。

アンケートモニターに関する質問

アンケートモニターに関する質問。知らないものはしょうがないけど、高望み傾向が強いね の図(画像はyahoo知恵袋より)

あまり高望みが過ぎると怪しげなビジネスに足元すくわれやすいので、どうかお気をつけて。

じゃあアンケートモニターなんてやらない方がいいの?

とんでもない!

大して稼げないけど、それでもオススメできる不思議な理由があるんだ。

これからその理由を説明するよ。

稼げないけどオススメできる理由と意外なメリット

アンケートモニターは微収入でありながら、この微収入きっかけで生活や意識を大きく変化できる可能性があります。

アンケートモニターをやっていなかったら元々無かったはずのお金は意外な使い道ができるものです。
人間こういう苦労してチマチマ稼いだ微収入は、ついついお金に色をつけるかのように重い価値を置いてしまうものです。

「同じ20万円でも、ギャンブルで稼いだ20万円は『あぶく銭』だからと派手に使ってしまうけど、汗水たらして働いて稼いだ20万円は大切に使う、というようなことです」

「何に使うか、どう稼いだか、ってことに客観、主観が左右されるということですか」

「まさに。この例で言えば、人は『そのおカネをどう入手したか』という入手経路の違いによって、おカネの価値に軽重を付ける心理的傾向がある、ということです。おカネに、色を付けて使う、というとわかりやすいかもしれません」

出典:心の会計:稼ぐ場所と使い道でカネの価値は変わる?もう投資なんてしない

これが数万円単位だったらかえって「あぶく銭」として使っているかもね。

微収入ってのがキモなんだ。

理屈でアレコレ説明するより事例でご理解いただきましょう。
この微収入の使い方で生活や意識を大きく変化できた事例を3例ご紹介します。

取材にご協力いただいたAさんBさん、貴重な体験談をありがとうございます。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

事例1:アンケートモニター収入を課金ゲームに充てたAさんに訪れた意外な結末

課金ゲームにハマるAさん

主に通勤電車の中で暇つぶしがてらスマホの某ゲームをプレイしています。

ソシャゲを始めたきっかけは覚えていません。
なんとなくだったような・・・もう2年前の事なので。

月の課金額はだいたい1万円ぐらい。
年末年始は期間限定モノが多くて、倍ぐらい使っちゃいますね。

貯金?手元にお金が残りません。
余った分ギリギリまでガチャ回しちゃって。
結局「強いキャラ引いてナンボ」な世界だからガチャ回さないとゲームにならないんですよ。

でも自分ソシャゲ廃人とか依存症じゃないんで、稼ぎ以上には使ってないです、本当に。

ただ・・・このまま行くと貯金ゼロで30代になってしまうことに漠然とした不安がありました。

うん。わかります。

20代って急に将来が漠然と不安になること、あるよね。

ソシャゲをきっぱり辞める自信がなかったから、せめてやり方を変えてみようと思ってアンケートモニターを始めてみたんです。

アンケートで稼いだ分を課金に回せば、アンケートの稼ぎだけで遊べれば、実質タダじゃないかって。
安直な考えですいません。

でも実際、最初の2~3か月はアンケートの稼ぎだけでうまくやりくりできたんですよ。
アンケート全部こなしてからゲームしたり、スタミナ回復までアンケートで時間つぶしたり。

なるほど、アンケート時間をゲームに少しずつ割り込ませることでうまく共存できてたんですね。

 

しかし「最初の2~3か月は」が気になりますね。

最終的には?結局元に戻っちゃった?

逆です。ソシャゲ辞めちゃったんですよ。

アンケートモニターって1000円稼ぐのに1か月ぐらいかかるじゃないですか。
数か月頑張った分でやっと10連ガチャ1回。思い切って引いてみたら、稼いだ分が一瞬で消えて結果はハズレキャラばっかりですよ。

それ見たら急に冷めちゃいました。
数か月の苦労を全否定されたような、そんな気持ちになりました。

まあガチャやる前に気付けって話ですよねー、ホントに。
でもある意味これが手切れ金になってくれたと思えば・・・ね。

ソシャゲ辞めてから手元にお金が残り始めたからもうアンケートモニターやらなくても済むんですけど、手持ち無沙汰になったらまたいつ再開しちゃうかわからなくて・・・

アンケートモニターは自分への戒め半分で続けてますよ。

Aさんの話の感想:アンケートモニターは意外と浪費に効く

Aさんがソシャゲの浪費から抜け出せた理由を考えてみましょう。

苦労して稼いだアンケートモニター収入が、ガチャにより一瞬で消し飛んだことで我にかえったのでしたね。

人間、苦労して稼いだお金はたとえ少額でも価値を重く置くもので、行動ファイナンスという学問分野では「心の会計」と呼ばれています。

「心の会計」はお金に対し「尊いお金、大事なお金」「あぶく銭」のように色を付けてしまうことで投資判断を誤る原因になるとしていますが、Aさんは「心の会計」を逆手に取ったのです。

以前は何気なくガチャに投じていた数千円が、アンケートモニターにより「苦労して貯めた貴重な数千円」へとその認識を変えたのです。

アンケートモニターの微収入と課金アイテムのつり合い

アンケートモニターで苦労して稼いだ微収入が課金アイテムより重くなることで浪費から脱出できた の図

ソシャゲに関わらず、「お金の重さを再認識する」というのは浪費から抜け出す一つの方法です。
Aさんがアンケートモニターで得たのは数千円かも知れませんが、ソシャゲを辞められたことで浪費を免れた金額は図り知れません。

何かしらの浪費に悩んでいる方がいれば、アンケートモニターに挑戦してみるのも良いのでは?

浪費を改善する意外な突破口になるかもね!

事例2:アンケートモニター収入を資格取得に充てたBさん。1万円が〇万円に化けた!

資格試験に挑戦したBさん

私の勤めるシステム会社では資格取得の報奨金制度というものがあります。
(社内資格じゃなくて、経済産業省の情報処理技術者試験とか各ベンダーの資格とか、そういうの)

会社もそれなりに資格取得は推奨していて、私も時々お尻を叩かれます。
とはいえ面倒で・・・言葉を濁したり、受けたけど落ちましたなんて嘘ついたりしていました。

報奨金が出るって言っても、あくまで合格した時の話。
落ちてしまったら受験費用もテキスト代もパァじゃないですか。

私も同じ畑の人間として補足します。

情報処理試験の高度なヤツは合格率10%ちょいです。

9割方、彼女の言う「受験費用もテキスト代もパァ」になるわけですね。

その頃、何の気なしに始めていたアンケートモニターが半年で1万円近くポイント貯まっているのを思い出し、急にひらめきました。

この1万円を受験費用とテキスト代に充てようって。

もし落ちても私の財布は直接痛まないし、もし合格したら・・・1万円の元手でその何倍もの報奨金ゲットですよ!

そんな皮算用(?)が実を結んだのか、半年後の試験に合格することができました。
会社から出た報奨金は10万円!

報奨金は10万円

間接的ですが査定にも好影響と聞いているので来年度の昇給が楽しみです。

こういう「消えてしまってもいいお金」があったからこそ、資格取得のはじめの一歩を踏み出せたんじゃなかいかな。
私はそう思います。

Bさんの話の感想:アンケートモニター収益は思い切った使い方ができる

Bさんが資格を取得できた理由を考えてみましょう。

Bさんはアンケートモニターの収益を「消えてしまってもいいお金」と評価していました。
消えてしまってもいいお金だから、報奨金の10万円を得るための元手として思い切って投資することができたのです。

本来的にはお給料の1万円もアンケートモニターの1万円も価値は同じです。
でも今までBさんはお給料の1万円が惜しくて資格に挑戦できずにいました。
アンケートモニターの収益に「消えてしまっていいお金」という色を付けた「心の会計」効果が功を奏したと言えます。

半年で1万円っていうアンケートモニターの収益が足りないと思えば、更なる収益(Bさんの場合は報奨金)を得るための元手にすればいいのです。

Bさんが言う通り、うまくいかなくても財布は直接痛まないわけですから。

【補足】
投資をするうえでは「心の会計」効果なんて発揮するものではありません。
利益と損失に違う色を付けたり、投資資金と預金に違う色を付けたりすると大抵ロクなことになりません。
しかし、人生の色んな場面(特に何かに挑む場面)では心の非合理がかえって人を走らせる原動力になることもあるのではないでしょうか。

事例3:アンケートモニターの収益でブログを運営する愚者小路さん。

はーい!3人目は私!

私は投資ブログを始めるにあたり、Googleアドセンス等の広告による収益化に興味がありました。
自分の好きな事、詳しい事、マニアックな事が少しでもお金に変わったら面白いなーと思い、趣味8:収益2くらいの熱の入れ方でブログ運営をしています。

ただ、自由に収益化を図ろうとすると自分でサーバや独自ドメインを取らないといけないのです。
(詳細な説明は省きます)

当然、サーバやドメインを維持するのにお金がかかります。
費用は1か月あたり1200~1300円ぐらいです。

ブログなんて最初の数か月は人も集まりません。コンテンツの量も少ないので検索エンジンからの流入もほぼゼロです。

PV(ページビュー)が1桁なんて日常でしたよ。

広告申請も数か月経ってからじゃないと審査通らないらしいので、しばらくは無収入の赤字垂れ流しでブログを続けなくてはなりません。

もしこれで数か月経っても広告審査通らなかったら・・・?人が集まらなかったら・・・?

なんて心理状態でブログを続けるのは相当キツいです。

そこで私はアンケートモニターの収益をブログの運営費用に充てることで、無収入・赤字垂れ流しのブログ初期をストレスなく乗り切ることができたんです。

1か月のアンケートモニター収益と、ブログ運営費ってほぼ同じなのが実に都合よかったですよ。

たった今ブログ初期で心折れそうになってる方がいたら、試しにいかがでしょうか。

まとめ:一発大金を目指すより、数ステップで現実的にお金を得よう

副業と呼べる水準まで稼ぐことはできません
大半が月1000~1500円。
たまに高額案件で飛び出ることはあるけど、そういうビッグウェーブは数か月に一度あるかないかです。

それでもオススメできる不思議な理由があるというのが当記事のテーマです。

私は冒頭でこう申し上げました。

アンケートモニターは微収入です。
しかし、この微収入だからこそ次のステップにつなげやすいという特性は十分に評価されるべきです。

数ステップ飛ばしで一気に数万稼ぐ手段に心奪われる気持ちも分かりますが、色んな方法を1ステップずつ繋げていく方がよほど現実的に大金に近づけるでしょう。

アンケートモニターはその最初の1ステップにふさわしい。私はそう考えています。

簡単にできるアンケートモニター収益から徐々にステップアップしよう

いきなり月数万に手を伸ばすのは難しいことが多い。だからこそ1stステップから徐々にステップアップさせていくのが大事なんだ の図

次のステップは各自で自由に決めれば良いのです。

  • Aさんのように浪費を抑えるために使うも良し
  • Bさんのように本業の収入アップのために使うも良し
  • 私のようにさらなる副業収益の元手に使うも良し

この記事で一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

微収入であなたの生活に意外な変化が訪れたら、面白いと思いませんか?

※当連載のまとめ記事はこちら
【連載記事一覧】アンケート☆マニアクス

【次回予告】さーて、次回の愚者小路さんは

愚者小路です。

次はアンケートモニターに関するもっと具体的な話を致します。

いくつもアンケートモニターのサイトがあるけど、どれを選んだらいいのか?良いサイトをどうやって見分けたらいいのか?

未経験の方にもわかりやすく解説します。

ありがとうございます。

次回もまた見てくださいね。

次回のタイトル/内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
こちらランキング参加中です。
応援していただくとより多くの方にご覧いただけるし、投稿モチベーションも上がります。

↑いつもランキング向上にご協力ありがとうございます!

コメント